拉麺BLUES

麺屋はなぶさ チャーシュー塩そば

e0208833_2215532.jpg

食べたくて食べたくてうずうずしていた塩そば
久しぶりでワクワク
店に向かう足取りも軽やか
今回はチャーシューそばの塩を頼んでみた
チャーシューをチョイスするのはちょっとした冒険
なぜなら肉がスープを濁らせるからだ
はたしてその予感は的中し、スープにタレ以外の油分が感じられる
さらにここのチャーシューは炙っているので焦げた味もスープに移っている
まあ自分が分かっていて注文したのだから店を責めるわけにはいかない

それよりも麺が柔らかいのがちょっと残念だった
これもチャーシューをあぶったり切ったりしているうちに先に茹であがった麺を放置していたことによると思われる
もう今後はチャーシュー麺はオーダーしないようにしよう
リスクが多すぎる

さてスープだが前回食べた時よりもまろやかさがない
昆布や貝類から抽出されるまろやかさ
これがしっかり抽出されるともうスープを飲んだ時にとろけそうになる感覚を覚える
前回の満足度が100とすれば今回は78くらい
でも、またこれが食べたくなる時が来る
2か月くらい先だろうか?
[PR]

by oretokumou | 2015-12-06 22:20 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 阪急百貨店梅田店催事 麺家いろ... 幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次... >>