拉麺BLUES

麺処こなこね 鶏白湯ラーメン

1月25日六甲道にまた新店がオープン!
六甲道に来ればもう食いっぱぐれはない
でも、このあたりは鶏白湯が多いなぁ・・・

メニューは「鶏白湯ラーメン」(750円)と「激辛担々メン」(800円)の二本立て
とりあえず鶏白湯ラーメンを注文した
e0208833_17223497.jpg

鶏白湯と言えばイメージ的に濃厚スープが想像されるが、こちらのスープは濃度は低くあっさりしている
しかし鶏味はストレートに出ている
臭みを取る生姜の味が少し邪魔のような気もする
醤油味は少なくほぼ塩味のようだ
鶏ももチャーシュー(チャーチーが正しいのだろうか?)も焼かれていて鶏嫌いの私でもおいしく食べることが出来た
鶏つくね(正確にはつみれ?)もおいしいのだがそれもそのはず、前店舗は「芦屋とり千六甲道店」という焼き鳥屋でラーメン店にリニューアルしたそうだ
麺は黄色みの強い中太麺で麺の旨味が感じられていい
トータルでスープに弱さを感じつつも具材や麺のうまさが評価点を上げている
さて強豪揃いのこの地区で生き残っていけるのだろうか?
注目していきたい

神戸市灘区桜口町4-4-3
ウェルブ六甲道3番街3番館101号
[PR]

by oretokumou | 2016-01-29 18:06 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< らぁめんはなまち はなまち麺元味 麺や輝の穴 ラーメン >>