拉麺BLUES

ロックンビリーS1(限定)比内地鶏の鶏油そば

一時のらせん階段まで並ぶ行列も最近はなかなかお目にかかることがない
ちょっとさびしい気もするが食べたいラーメンがすぐ食べられるのはいいことだ
今日17日の夜限定はあえそばということで仕事帰りに駆けつけた
e0208833_204744.jpg

比内鶏油をたっぷりと使った和風のあえそばということで爽やかに香る鶏油がいい
鶏油というと鶏の臭みを連想してしまうが、ロックンの鶏油は臭みがなく旨味が豊かである
いつもながら思うのだが限定メニューの麺の量の多さはうれしくなる
具材は鶏肉、穂先メンマ、青ネギ、白ネギ、梅肉、海苔、レモン、紫蘇、あられ、パクチーなど・・・
鶏肉も脂身を外してカットされておりその丁寧な仕事ぶりには感心する
麺は尼ロックの柔い麺よりやや固めで油をまとったその麺は食べてみると焼きそばのような味がする
この印象は終始ぬぐえなかったのだが決して悪く言ってるのではない
油に絡んだ麺はねっとりしていて食べてみると麺量が多いにもかかわらず最後までおいしく食べることが出来た
ただ、やはりロンクンビリーといえば汁そばが秀逸で、いかに限定メニューと言えども定番の尼ロックにはかなわない
それゆえこの店の限定は、客寄せというよりもむしろファンサービスに徹していると私は思う
[PR]

by oretokumou | 2016-02-17 20:47 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ラーメンまぜそばえにし 汁なし... 中華そば牡丹 牡丹らーめん >>