拉麺BLUES

神座鶴見店 おいしいラーメン

ひさびさに神座
鶴見店は二度目だがここは他店より美味しいような気がする
神座はセントラルキッチンなので他店も同じ味なのだが鶴見店は店員さんがキビキビしていて活気がある
なによりホールが明るくて自然と美味しいと感じてしまう
e0208833_21242333.jpg

まあこれはラーメンというより白菜と豚の鍋のような味
甘みがあるのは砂糖と化学調味料だろ
醤油もいい味を出している

感心するのは値段の安さ
自画自賛のネーミングが微笑ましい「おいしいラーメン」が税込で1杯545円
もっともトッピング増量や麺増量価格は割高に感じるが・・・

スープと白菜がたっぷり入っており海外客が大喜びしそう
やはりおいしいのだが大量生産型なので感動は少ない
それでもたまに食べたくなってしまうのはどこかで食べたことのある味
おそらく鍋物のような味が私を誘うのであろう
もし神座の白菜鍋スープが市販されたら売れるだろうな
[PR]

by oretokumou | 2016-02-27 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ロックンビリーS1 塩煮干しら... 麺や清流 中華そば >>