拉麺BLUES

虎一番 響塩ラーメン

虎一番が昼営業を始めた!
待ちに待った昼営業だ
しかも娘さんがツイッターでツイートしているらしい
凄く前向きだ
あとはあの閉鎖的な店内のムードをどう打破するのか?
楽しみである

さて、昼メニューのトップに登場した「響塩らーめん」700円
どういうラーメンなのか気になるのだがメニューにはヒミツと書いてある
訳の分からない状況で注文した
(注:以下の文章でヒミツのネタばらしが書いてあるので見たく無い人はここで終わりにしてね)
e0208833_23124685.jpg

スープは淡麗系であっさりだが、そのまえに塩が強く感じる
そしてかつおの上品な味が伝わってくる・・・
でかい肉団子が二つ入っているのがすごく気になった
本当はレアチャーシューが食べたいのに

レアチャーシューと言えば関西で出し始めたのは虎一番だろうか?
真偽のほどは別にして、早くからレアチャーシューに取り組んでいた
あの半生風に出されたチャーシューは衝撃だった
当時ほかにレアチャーシューを出す店を知らなかったから革命的な事件だった
それだけに今あたりまえになったレアチャーシューをあの衝撃な出会いを懐かしんで食べたかった
でも肉団子だ
凄く残念だったが、肉団子もうまかったので気を取り直すことが出来た

麺はどこの麺か知らないが適度に固さのあるストレート麺で好きなタイプだ
店主の愛想なさには定評があるがさすが味に関しては折り紙つき
と思いながら食べていたら突然店主が話しかけてくる
「あっさりでしょ?」
突然の問いかけになんと答えていいか窮してしまった私は
「いや濃い味ですね」と半ば否定的に答えてしまった
実際塩味も強かったししっかりした味だったのでそう答えてしまった

そしてせっかく店主に話しかけられたので先ほども書いたようにスープにかつお味が感じられたので「これ、かつおだしですか?」と質問すると
「いや、煮干しと昆布です。その二つしか使ってません。動物系も使ってません」とのこと
意外だった
とても煮干しと思えない上品な味だったのでかつお以外考えられなかったがこれが煮干とは・・・
煮干しでも美味しい出汁がだせるんだ
きっとはらわたを取ってるんだろなとかいろいろ思いをめぐらした

そして昆布の味もすごく出ていて旨味を醸し出している
昆布と煮干
この素材で作るラーメンスープは讃岐うどんのダシ風になってしまうと店主も言っていたが、それをラーメン風に仕上げるために塩気を強くしているのであろう
では油は何を使ってるんだろう?
それは聞きそびれたのだが、たった二言三言の会話がすごく参考になった昼営業のひとときであった
[PR]

by oretokumou | 2016-02-29 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ラーメンまぜそばえにし 鶏煮干... ロックンビリーS1 塩煮干しら... >>