拉麺BLUES

らーめん香澄中崎町店 (限定) 淡麗醤油

香澄の限定は突然やってくる
突然すぎて気づかないことも多い
今回も金曜限定だったが作りすぎたのだろうか、土曜日にも回ってきた
これ幸いと食べに行ってきた
e0208833_20161086.jpg

らーめん香澄のスタートは清湯スープだったのだがあっけなく煮干し醤油ラーメンに衣替えし、鶏白湯を2号店で出すようになった
いわゆる元味のラーメンがこの日の限定メニュー「淡麗醤油」
とはいうものの当時の味はすっかり忘れ、今回食べたのを手掛かりに思い出してみよう
なかでも当時といちばん異なるのがチャーシューで今回はレアでなく煮込んだバラチャーシュー
自分としてはチャーシューのラーメンに対する貢献比率はさほど重要視していないのでレアチャーシューでなくても構わない
問題はスープだが一口目に感じる煮干感は創業当時より強めに感じる
その煮干しはオイルからより強く感じられる
そしてその煮干しにうまみを与えているのが醤油
煮干し醤油といえば現在の1号店のラーメンもそうなのだがはっきりした違いが感じられる
1号店の煮干し醤油は動物系が使われていないと聞く(真偽のほどは不明)
ただ今回食べた「淡麗醤油」は動物系のコクがあってスープがまろやか
麺はテイガクのストレート麺だがぱっつんと噛み切れる腰の強い麺でそれも創業当時を思い出させる
すべてが当時のままではなかったが要所要所に感じられる開業当時の味
ノスタルジックな気分に浸りながら食べるラーメンもまたよし
[PR]

by oretokumou | 2016-03-13 15:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ラーメン人生JET 鶏煮込みそば 創作らーめん style林 北... >>