拉麺BLUES

ラーメン人生JET 鶏煮込みそば

e0208833_16572343.jpg

もはや全盛を極めた感のある鶏白湯スープ
そのなかでも最もスタンダードな味と言ってもいいラーメン人生JET
そのスープは実に安定感がある
あまりにうますぎて先般商品化されたカップめんではその再現が難しいのか、実につまらない味だった
それはさておき実物のなめらかに白濁したスープは鶏の臭みがなく甘みと苦みが交錯し旨味へと昇華している
「苦み?」と思われそうだが、店で出されるラーメンは苦みが味の決め手となっているという
先ほど取り上げたカップめんも苦み成分をあえて抑えていて本物の味には追いつけない
と、先日テレビで言っていた
で、その苦みだが鶏の骨粉とか血合いから出てくるエキスだと私は想像する
カップめんではそんなもの入れないので本物のうま味には追いつけないのであろう
つるんとしたJETの麺はさすがに食感がいい
若干うま味に欠けるような気もしたが十分満足のいく一杯であることに間違いはない
ところで余談だが、JETの店内がやや臭いにおいがするので気になったのだが、メンマを食べてメンマと同じ匂いだと気が付いた
おそらく乾燥メンマを戻していたのであろう
[PR]

by oretokumou | 2016-03-18 18:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ラーメンバトル 高槻ブギー 薩... らーめん香澄中崎町店 (限定)... >>