拉麺BLUES

ラーメンバトル 高槻ブギー 薩摩黒豚濃厚魚介豚骨ラーメン

ラーメンイベントも顔ぶれが似たり寄ったりでそろそろマンネリ化も・・・
その場限りのコラボもあるがあまりそそられるものがない
ただ中村商店だけはどんなものが出るのか?興味がある
e0208833_2034620.jpg

今回中村商店はしやかりきとタッグを組んだ
出し物は魚介豚骨ラーメンということだが薩摩黒豚やら厳選された魚介素材を使っている
1杯800円という値段に不満をもらす人も多いが、ここまでいい素材を使うのなら納得がいく
主催者に出店料を払うからぼったくりということもなかろう
e0208833_20342751.jpg

正直麺はこのスープに合っていないような気がする
それはスープがかなりの出来で反面麺がしょぼく感じるからだ
スープのうま味を麺が拾い切れずにいる
ではその出来過ぎのスープだが、飲んでいて本当にうまいと感じた
会場にレンゲはなく直飲みするのだがそのためスープのうま味が十分に伝わってくる
豚骨は臭みが抑えられていて野性味はほどほどだがマイルドでクリーミー
よくある魚介豚骨なのだが魚介が豚骨のうま味を殺さずいいバランスに仕上がっている
一口目ではごく普通の魚介豚骨に思えたその味も飲み進むうちにどんどん引き込まれていく
天候や調理設備に左右されやすい野外のイベントにしてはかなりの出来栄えだ
2年くらい前のイベントで出されたきんせいの鶏白湯は正直失敗と思ったのだがこれで面目躍如となった
この日は天気も良く食べる側にとっても最適な環境だった
[PR]

by oretokumou | 2016-03-19 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 麺屋こころ 台湾まぜそば ラーメン人生JET 鶏煮込みそば >>