拉麺BLUES

虎一番 極大河

昼営業がスタートし2度目の実食
醤油ラーメン「極大河」は記念すべき「第0回俺のラーメン創作Cup!」の優勝作品
これを2年4か月も定番メニューとして出し続けている西山店主は律儀な人だ
e0208833_17161296.jpg

コンペ参加作品だけに具材も豊富で1杯850円
スープもたっぷり入っている
そのスープは表面に浮いた香味油に溶け込んだ魚介味が味を支配している
淡麗系魚介醤油によくあるオーソドックスな味
そして一口目は塩分濃度の濃さを感じる
ただその塩分の濃さもどんぶり一面にちりばめられたきざみ玉ねぎにより塩分が薄められていく
途中で適度な濃さになったのだがそのうちだんだん薄くなるのを感じる
濃厚鶏白湯には最適な刻み玉ねぎも清湯スープには適量にしたほうがいいのではないかと思う
鶏肉は胡椒が振りかけられていていい塩梅に食べられる
昼営業はやはり肉団子なのだろうか?
レアチャーシューにとってかわって肉団子が入っているが、これはおいしい
メニューによると丸鶏を使ったスープらしいが鶏味はさほど強調はされていない
冒頭にも書いたように「第0回俺のラーメン創作Cup!」の優勝メニューだが意外にもオーソドックスなスタイルでキャッチーな部分はあまり感じない一杯だった
[PR]

by oretokumou | 2016-03-25 19:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ロックンビリーS1 Sのロック  麺屋TAKA 中華そば >>