拉麺BLUES

醤油と貝と麺そして人と夢 鳥と蛤の塩らぁめん

JR塚本駅に出来た新店「醤油と貝と麺そして人と夢」
かつて弁天町にあった「麺や西や」が塚本に移転してリニューアルオープンした
「麺や西や」は麺哲の麺を仕入れてラーメンを作っていた変わり種だがその味はなかなかのものだったと私は記憶している
e0208833_236191.jpg

鳥と蛤の塩らぁめん
鶏ガラと香味野菜を煮込んだ塩スープは鶏と香味野菜の味が際立っている
その分貝の味が引き立たない
蛤は身が大振りのものが3つ入っている
スープに蛤の味が感じられないのは鶏ガラと野菜の味が強いせいだろう
他のブログなどを読んでみると蛤の味がよく出ていると書かれている記事が多いが私の舌はそれほど感じない
というか、もっと蛤の味を出してほしいという期待がハードルを高くしているのかもしれない
麺は麺哲のものではなく全粒粉配合の中細麺
このスープによく合っていると思った
[PR]

by oretokumou | 2016-04-03 12:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 彩色ラーメンきんせい夢風 しお くそオヤジ最後のひとふり >>