拉麺BLUES

ロックンビリーS1 尼ロック

店内の凍りつくような緊張感
もう何度も来てるのにいまだに落ち着かない
嶋崎氏の前に座った時にずっとうつむいたままスマホをいじってるのは私です
e0208833_16162037.jpg

冷蔵庫に書いている手書きのレシピ
URU50とかSOU50とかの文字と数字が書かれている
魚介の配分だろう
でもその配分は以前の尼ロックよりも少なくなったはず
その分鶏の味が際立っている
Sロック(塩)は100%比内地鶏のスープとブログに書かれていたので魚介は使われていないのかも・・・
いや、100%比内地鶏というのはほかの地鶏を使っていないという意味の100%なら魚介を使っている可能性もある・・・
まあそんなことは置いといてこの日も尼ロックもうまかったというのが結論
相変わらず手抜きをしない丁寧な調理に感動!
で、冷蔵庫のレシピ、こんどはもっと詮索してみよう
[PR]

by oretokumou | 2016-05-09 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 中華そばうえまち 中華そば醤油 尼龍 塩まぜそば >>