拉麺BLUES

たかの食堂 がふう醤油(たかのVersion)

がふうあん店主が沖縄旅行で留守のあいだ弟さんが店を任されて期間限定で営業しているのが「たかの食堂」
5月29日までの営業予定である
前回は「鶏のこく塩ラーメン」をいただいたがこれがなかなかおいしかった
今回はもう一つのメニューである「がふう醤油」をいただいた
e0208833_1331787.jpg

香味油と分離した醤油がうまい
香味油の味と醤油ダレの味のアンサンブルがなかなかいい
醤油はやや甘めながらも引き締まったキレがある
油は前回「鶏のこく塩ラーメン」でも味わったエビのような味がする
エビというたとえも実はあまり言いえていないので考えてみた
てんぷらのカスである揚げ玉のような味か?
うどんに入れてプチお得感を得られるやつ
そう、そんな感じだ
この揚げ玉のような味が郷愁を感じさせてくれる
そして麺
ぱっつんとした噛みごたえのある麺はもう麺だけ食っても満足のいく個人的には最高レベルといっていい麺である
これは自家製ながら専門業者から仕入れたような麺でもしこれが本当に自家製麺なら恐ろしく出来栄えがいい
これは他では味わえないうまいラーメンである
[PR]

by oretokumou | 2016-05-28 02:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< らーめん颯人 しおらーめん たかの食堂 鶏のこく塩ラーメン... >>