拉麺BLUES

永福町大勝軒 中華麺

e0208833_08254626.jpg
東京遠征2日目通算5軒目
本当はあまりおいしいと思ったことはない
だがまた来てしまった
味を忘れたからだ
相変わらずの行列
なぜこんなに人気があるのか?いまだに分からない
それでも並ぶのは行列のせいかも知れない
e0208833_08260979.jpg
丼がでかい
まるで洗面器のようだ
麺も二人前分は入っている
値段は税込で1,080円
そんなに食べたいとは思わないのにこの量は多すぎる
それでも年配客や女性や家族連れの客が多い
スープをのんでみると煮干しの味と大量の油味
この店は東池袋大勝軒の系列ではないが、酸味と若干の甘味が大勝軒風でもある
スープは大量に入っている
麺も大量に入っているがそれでも麺が泳いでいるように見える
麺はなかば延びていて柔らかい
これを延々食べ続けないといけないと思うと憂鬱にもなる
連食の二軒目だからなおさらだ
東京の人のラーメン好きは恐ろしさを感じる
そんなことを考えながら食べ終わったのは20分後くらいだろうか?
しばらくもうラーメンはいらないと思った生涯三度目の永福町大勝軒の実食だった
それでもこの日の夜にもう一軒行った



[PR]

by oretokumou | 2016-12-11 08:25 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 麺尊RAGE 軍鶏そば 金色不如帰 醤油そば >>