拉麺BLUES

Homemade Ramen 麦苗 特製醤油らあめん

東京遠征3日目通算7軒目はすい星のごとく現れた超新星
「Homemade Ramen 麦苗」
今年4月にオープンするも瞬く間に行列店に台頭
関西で言えば福島の「燃えよ麺助」のような感じである
e0208833_21281809.jpg
開店時間50分前に到着したが土曜日ということもありすでに12人待ち
店内が9席なので1巡目に入れず人気のほどを実感した
客層は幅広く優しい感じのラーメンかと想像した
で、まずスープを飲んでみるとキレのある醤油に清らかな鶏清湯スープが合わさりまろやかさもある
しかしこのビジュアル、最近よく見かける
なにやらこの系統を「neoクラシック醤油ラーメン」というらしいがともすればどの店も同じ味に感じてしまう
そこでインパクト勝負になるわけだがこの店の店主はあえてインパクトを抑えて記憶に残るより食べたその時にじんわりとうまみを伝えるようにしている
スープに強烈なインパクトはないがスープや具材を実に大切に扱っているのがひとつひとつの具材を食べてみてよくわかる
麺は自家製麺で若干サクッとした食感のため完成度は感じないがむしろそのほうがいいと思わせる安定性がある
抜きんでたところはないが総合点の高いラーメンである


[PR]

by oretokumou | 2016-12-11 21:37 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< お茶の水大勝軒 特製つけそば 麺尊RAGE 軍鶏そば >>