拉麺BLUES

ラーメンまぜそばえにし 播州百日鶏の純鶏ラーメン

月曜の昼に出されたのは「百日鶏の純鶏ラーメン」の塩ダレタイプ
これ前から食べたかった
純鶏というから鶏だけを使ったスープだろう
果たしてそれだけでおいしいラーメンが作れるのか?
確認に行った
e0208833_21114336.jpg
これ本当に鶏だけだろうか?
もしそうなら凄すぎる
塩バージョンなので塩分が過剰に感じられるが鶏を上手に煮込んで臭みがなくクリーミー
乳製品を使ったような滑らかさがある
これは替え玉必至と思い急いで麺をすする
その間うまみは減退することなく食べ終えて替え玉半玉をオーダーし待つ
麺は細麺で柔らかいが切れることなくしっかりしている
麺自体のうまみはさほど感じられないがスープのうまみをしっかり抱き込むわき役に徹した麵
そして替え玉が供されどんぶりに滑り込ませる
替え玉って水分を含んでいるからスープは薄くなる
ちょっと塩分がきつかったのでそれを緩和させてくれると思ったのだがスープのうまみまで損なわれてしまったようだ
塩分は緩和されたもののその分スープの臭みを感じやすくさせてしまったようだ
ネガティブな結果になってしまったが替え玉をしなければもう満点の評価をつけてもいいくらい
いろいろこだわりの強い店だがその技量はやはりすごい


[PR]

by oretokumou | 2016-12-13 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 世界が麺で満ちる時 ORANG... お茶の水大勝軒 特製つけそば >>