拉麺BLUES

城東烈火 四種の魚介醤油らーめん

庄内に行ってもここ城東に来ても烈火のオーナーを見ることはない
最初は店主一人の店だったのに今は店員も多い
店員が店主だけというのはすごくラーメン屋ぽくて懐かしい思いがする
e0208833_09120884.jpg
さて四種の魚介醤油、もう今は魚介ラーメンが当たり前のように蔓延しているので特に訴えかけるものはない
醤油が濃いのでブラック系に分類してもいいラーメンだ
麺がテイガク製に代わって久しいがやや太いかなという気がする
前回食べた「烈火ラーメン」は逆に麺が太くておいしく感じたのだが味付けによって麺の相性も変わるんだなと思った
庄内の店主一人だったころに食べた煮卵がおいしかったのをふと思い出しトッピングし忘れたのを悔やんだ

[PR]

by oretokumou | 2017-01-28 10:30 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< ラーメン哲史 肉醤油 がふうあん 我風ブラック >>