拉麺BLUES

ラーメン哲史 肉醤油

「城東烈火」からはしごで「ラーメン哲史」
麺哲からの独立店は数少ない
破門になった店3軒以外であげると3軒か4軒くらい
そのうち一番家から近いのが「ラーメン哲史」
喫茶店跡に作った店だけに店の外観はラーメン店っぽさがなく隠れ麺哲といった様相
e0208833_09121704.jpg
醤油は麺哲にしては濃いほうかもしれない
麺哲と言えば淡口醤油だから醤油味がくっきりとしていてわかりやすい
そして鶏味というか動物系のコクがすごい
麺も麺哲にしては独特の口当たりでやや縮れたもっちりした麺だ
チャーシューはレアと煮豚で相反する取り合わせ
スープにこくがありすぎてややくどさを感じるもこれが「ラーメン哲史」の特徴なのかもしれない

[PR]

by oretokumou | 2017-01-28 18:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< らーめんCiel 塩らーめん 城東烈火 四種の魚介醤油らーめん >>