拉麺BLUES

麺処葵 豚骨らーめん 大盛

久しぶりに「麵処葵」の「豚骨らーめん」を食べてみた
「豚骨魚介つけめん」は好きで何度か食べているが、「豚骨らーめん」は「麺処葵」がオープンしたころに一、二度食べている
この店の数あるメニューはほぼ食べているのでローテーション的に今回は「豚骨らーめん」になった
e0208833_20155377.jpg
久しぶりに食べてみるとかなりの濃度だ
以前はもっと汁っぽかったような気がするのだが、これほどまでに濃いとまるで「無鉄砲」に来たようだ
「豚骨らーめん」なのに麺も太いから最初に来た客は戸惑うかもしれない
この店のメニューは世間の思い描くイメージとズレがあって多くの客は戸惑っているのではないだろうか?
それでも割と客が多いのでその意外性に魅力を感じているのかもしれない
さてスープだが濃い割には臭みを取り除いていてすっきりした感じがある
最初は口当たりがよくてスルスルと食べられるのだがしばらくすると単調さに飽きがくる
濃厚で脂っこいのもだんだんときつくなる理由かもしれない
麺は太麺でつるっとしている
この日は大盛りを頼んだのだが並でもよかったと思った
しばらく「神戸の中華そば もっこす」の薄い豚骨ラーメンを食べ続けたので濃厚豚骨はきつく感じたのかもしれない
この店の傾向として辛いラーメンがどうやら人気のようで初期メニューである「豚骨らーめん」と「豚骨魚介つけめん」はこの日も誰も頼んでいなかった
激辛ブームはラーメンにも浸透し始めているようだ



[PR]

by oretokumou | 2017-03-11 22:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 真鯛らー麺日より 日より藻塩 らぁ麺屋はりねずみ 醤油らぁ麺 >>