拉麺BLUES

来晴 中華そば

八尾に出来た新店に行ってきた
いや、本当は「極汁美麺umami」に行ったのだが例のごとく臨時休業
もちろんこれは想定内でリカバリーに最初から挙げていたので、ある意味予定通りの訪問
e0208833_21551184.jpg
「来晴」と書いてKIBARUと読む
BARやスナックの集合ビルの1階に位置し看板も泣く小さな店名を書いたプレートのようなものがあるだけで本当に目立たない
メニューもラーメンは中華そば1本で器もらぁ祭のものを使っている
やる気があるのかないのかよくわからないが味のみで勝負しようという意気込みなんだろう
e0208833_21560968.jpg
で、「中華そば」だが鶏ガラ魚介醤油だ
だが鶏ガラ・魚介・醤油にもう一味加わった印象がある
いわゆる香味ダレの味なのだがこれがインパクトをもたらしている
香味味がこのラーメンの核となっていると言ってもいい
終始この香味に意識がいき、食べた後も口の中に残り続ける
これがなかなかいい余韻を残してくれる
麺はミネヤ食品製だがこの麺もなかなか歯ごたえがあっていい
固めん派にはたまらない麺だ
魚介醤油系によくある味と言えばそうなのだがインパクトのある仕上がりはまた食べたくなるリピート力がある
おいしいラーメンなので店の雰囲気も活気あるものにしてくれたらとつい余計なことを思ってしまう

[PR]

by oretokumou | 2017-05-13 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 鉢ノ葦葉 塩大盛 中華そば堀川 たまり醤油そば >>