拉麺BLUES

麺屋たけ井阪急梅田店 ラーメン

先日京阪百貨店守口店で「麺屋たけ井」の師匠筋にあたる「中華蕎麦とみ田」がイートイン出店し「つけ麺」と「鶏そば」を食べた
「鶏そば」は鶏味よりも豚骨味のほうが強く感じたのがすごく気になった
もしかして「麺屋たけ井阪急梅田店」のスープを活用したのではないか?とあらぬ想像をしてしまい、気になり「麺屋たけ井阪急梅田店」を訪れた
e0208833_19000261.jpg
ラーメン(並)750円
「中華蕎麦とみ田」の「鶏そば」との比較のためじっくりとスープを味わう
まず感じたのが「甘い」
甘味はうま味なのだがちょっと甘すぎ
調味料由来の甘さだろうか?
そして動物系の味は鶏と豚骨の混合で豚骨というかポークの味がやはり強い
だが鶏味も途中から感じられて配分的にはちょうどいい
先日食べた「中華蕎麦とみ田」の「鶏そば」よりも醤油味が薄いのは淡口醤油をブレンドしているのかもしれない
いわゆる関西向けの味である
関東風を強調させず関西の駅ナカ店ということもあり関西風に調整しているのだろう
関東の人には甘くて薄いと思われるかもしれないが関西の人にとっては文句のないうまさだ
この淡口と濃口醤油配合と思えるスープに斜めに切られた青ネギがよく合う
久々にラーメンの薬味としてのネギのうまさを感じることができた
麺はおそらくつけ麺同様にテイガク製だと思う
テイガクに関してはいろいろと雑音が聞かれるがやはりうまい外注麺だ
太さ、硬さ、噛み応えどれをとってもすばらしい
それでもこの店の「つけ麺」の予備メニューみたいな「ラーメン」を今後なかなかチョイスすることはできないであろう
だから記憶のためにおいしかったということを書き添えておく

[PR]

by oretokumou | 2017-06-09 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 麺屋じぇにー谷上店 鶏魚塩らーめん らーめん専門 和心 追い鰹醤油... >>