拉麺BLUES

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


世界が麺で満ちる時 アローン

キレのある醤油が突き抜ける
鶏ガラも使っているがそれは醤油のわき役に徹している

麺はやはりうまい
やや太くてごわごわした麺
決して私の好みのタイプではないのだが、うまいものはうまい
ヘタな製麺所の麺より数倍旨い

レアチャーシューも私の好みではないが、(煮込んだほうが好き)
この店のレアチャーシューはおいしい

個性的ゆえ好みが分かれると思う
隣のカップルの男の方は何度も水を飲んでは麺を食べる
決してからいわけではないのに苦痛に顔が歪んでいる
おそらく口に合わないのだろう

そのあとに来た年配の夫婦
はたしてお口に合うのだろうか?
オレンジファントム注文していたけど・・・


写真はピンボケのため不掲載とする
[PR]

by oretokumou | 2015-08-30 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

烈火 十割魚介しょうゆラーメン

e0208833_18433839.jpg


数年前にこの十割魚介を食べて、動物系なしでもここまでコクのあるスープができるのかと感心した
それ以来、動物系なしの魚介オンリーのラーメンは他店でもちらほら登場し、今回二度目の十割魚介だがさすがに感動はない
でも、ここまでコクのある魚介スープは他店でお目にかかれないしやはり凄いと思う
1杯850円の値段から想像して相当の材料を投入していると思われる
醤油は濃く深く、魚介はさらに濃く・・・

ただ、麺は前の方がよかったかな
煮玉子の味付けも前の方がよかった
メンマは今のほうがいい

斜め向かいにあった旧店舗がなつかしい
[PR]

by oretokumou | 2015-08-29 18:48 | ラーメン実食 | Comments(0)

らぁ麺とうひち 鶏醤油らぁ麺

e0208833_1531552.jpg


上の写真を見て、盛り付けのバランスの良さに改めて感動した

で、味だが事前にネットで調べておおよその感じはつかめていた
いわゆる淡麗生醤油系のラーメンということは察しがついてた

で、食べてみてやはりその通りだった
これは文句なくおいしい
香味油には鶏油が使われていてロックンビリーS1を彷彿とさせる

生醤油を生かすべく動物系や魚介系は極めて丁寧に扱われ、清らかな清湯スープに仕上がっている

麺は自家製麺で平打ちの中太
ツルンとした食感だがしっかりスープを包含し旨味を伝えてくれる

メンマの味付けがいい
煮干しのダシで煮込んでいるのか?
煮干し風味がする

すべてにおいて優秀
いや、出来すぎて逆になにか物足りなさを感じる部分も・・・

だが魅力的な店には違いない
他のメニューも制覇してみたい
[PR]

by oretokumou | 2015-08-28 20:25 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺道しゅはり 本店 極まぜそば

e0208833_2043649.jpg


これは台湾まぜそばではないので辛くない
いわゆる油そば

レアチャーシューとメンマが入っている分、ひき肉とニラは少な目になっている

辛さは一味唐辛子で調整するようになっているが市販の卓上用なので興ざめ
ニンニクは擦ったやつが小瓶に入っていて好みで入れるようになっているが
擦って時間が経っておりニンニクの香りは飛んでしまっている
これもやや残念
でもニンニクは入れたほうが旨いので少し入れてみた

タレはなかなかいい
油そばらしく油の風味が感じられる
カラッと揚げられた天ぷらの油のような香ばしい風味が口に広がる

タレの味はオーソドックスだが太麺によくあっている
この店の潮ラーメンに使用する麺はやや弱々しいイメージがあるが、
このまぜそばに使う麺は太くて力強いしうま味も感じられる
まぜそばに最適の麺といえる

最初は卵が混ざるのを避けて食べたが、混ぜてから食べる味変がまたよかった
卵の黄身を混ぜてもタレが薄まる感じはなく、まろやかさとうまさが増してくる
スッキリした味からまろやかに変わる味はむしろ卵を入れたほうがうまさが感じられる

麺のふちに添えられている春巻きの皮の揚げたやつは、それ自体をかじってたべるとなかなかうまい
でも、割って麺と一緒に食べると、バリバリした感じが柔い麺との食感に違和感を感じさせ
麺の旨味もそこなってしまうように思えた

台湾まぜそばの影響で辛くないまぜそばは物足りなさを感じるも、うまさでは台湾まぜそばを凌いでいる
これはまた食べたい
[PR]

by oretokumou | 2015-08-27 21:29 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺屋和人 和人ら~めん

e0208833_1831550.jpg


先週この店で「あっさり醤油ら~めん」を食べ、確かにあっさりと実感し
では、「和人ら~めん」ならどうなんだろ?と思い確認のため再訪

だが、使用している麺とスープは同じで、具材が増えただけ
50円プラスで鶏節とチャーシューが二枚増えているのでお得な模様(?)

でも800円という価格を考えるとお得でもない
イチオシメニューが800円で格下の「あっさりら~めん」が750円

10人中9人がイチオシの「和人ら~めん」を選択している状況を見ると
この戦略は成功しているようだ

さて、「和人ら~めん」
スープは前回も書いたが清らかな水のようなスープ
かといって塩味がないかといえばそうではなくしっかりした塩味がついている

魚介風味もじんわりと感じられる
それを損なわないように麺も作られている
低加水でスープを取り込みやすくし麺とスープの一体感を持たせている

スープは最後まで飲めるしおいしいのだが、引き込まれるような魅力は不足しているように感じた
[PR]

by oretokumou | 2015-08-24 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンまぜそばえにし 鶏しょうゆつけ麺 (限定)

e0208833_9344668.jpg


えにしで初めて食べるつけ麺
「鶏しょうゆ」と「鶏濃厚」「タンタン」の三本立て
あっさり清湯と思い「鶏しょうゆ」を注文するも、実は白湯だった

白湯と言えども濃度は低い
清湯と白湯の中間のよう

スープは泡立てておりエスプレッソ感を醸し出している
醬油ダレは甘みもあり醤油そのもののうま味も感じられる
麺につけて食べると溶き卵のような味

一口目はうまいと思った
麺は柔らかでえにし独特の拙さというか、素朴っぽいところが意外と共感できる
麺の味もじんわりくるうまみがある

限定ということでお遊びの部分もあるのだろう
女性受けがいいような感じ

ただ、これを定番で出されたらどうだろう・・・
麺225gでオーダーしたから仕方ないが、途中で飽きてしまった

あとで店主のブログを読んでわかったが、清湯スープも予定していたらしいが断念したそうだ
清湯が食べたかったなあ
[PR]

by oretokumou | 2015-08-23 09:36 | ラーメン実食 | Comments(0)

無鉄砲 大阪店 とんこつラーメン

e0208833_20384456.jpg


無鉄砲大阪店は久々で二度目の訪問
その間大丸京都店での催事で一度実食
大丸京都店の催事は天神旗とのコラボだったか?
そのへんの記憶は薄れたが、味の記憶は残っている
豚骨のうま味が見事に抽出されたかなりのおいしさだった

で、今日食べた味はうま味と雑味が混在した感じ
無理してうま味の部分だけを味わおうとしても雑味がそれを帳消しにしてしまう

ただ、昨今は「豚きん」や「小僧」のような濃厚豚骨がもてはやされていてこの味がうまいとされている
私もかつては豚骨は臭くてなんぼのもんと思ってこういう系統は苦も無く食べていたけど
いまはきつい

それとこのドロドロスープ
もう全部飲むことが出来ない
なんか腹具合が悪くなりそうで怖い
途中で店員さんから「スープ大丈夫ですか?」と聞かれ「大丈夫です!」と答えたが
最初から薄めてもらった方がよかったのかもしれない
[PR]

by oretokumou | 2015-08-21 20:41 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺と心7 元味

e0208833_20535867.jpg


今回で二度目の訪問だが、前回はきんせい総選挙の限定で定番は今日が初めて
魚介白湯という珍しい分類のラーメンが定番である

豚骨の白湯や鶏白湯に魚介はありふれているのだが、魚介そのものを白湯にするのはなかなかおもしろい
でも、「動物系なしでどうなの?」という不安が付きまとった

食べてみると濃厚スープでもちろん魚介も効いていてまずまずの味なんだが
豚骨+魚介、鶏+魚介というダブルスープのうま味が不足しているように感じる

麺はさすがにうまい
でも進化系の魚介白湯は進んで食べたいという気にはなれない
[PR]

by oretokumou | 2015-08-17 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺屋和人 あっさり醤油ら~めん

e0208833_19483381.jpg


大和ラーメン学校の卒業生が開業した店
それなりに期待が持てる

背脂の入った「和人ら~めん」が人気だが、まずは背脂を排した「あっさり醤油ら~めん」を注文
スープをすくって飲んでみるとまるで水のように清らか
醤油ダシがまるで料亭のお吸い物のよう

麺も中華っぽくなく黄そばのよう
ラーメンというよりはあっさりしたそばのようで
あっさりすぎて途中で飽きてくる感覚もある

「和人ら~めん」ではそのへんのあっさりさと飽きのこない味にしているのかもしれない
早々にトライしてみたい
[PR]

by oretokumou | 2015-08-16 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

自己流ラーメン 綿麺 つけ麺

e0208833_20283284.jpg


この店のつけ麺を食べるのは何年振りだろうか?
前回食べた味はすっかり忘れている

豚骨の味がモロに味わえる
臭みも同居しておりワイルド感あふれる
つけダレに甘みと酸味はあるものの、食べた感じはやや甘いという感じ
甘ったるくないので豚骨の味をストレートに伝えている

麺はよく茹でられていて太麺だが柔らかめ
見た目が茶色くて食欲をそぐような印象がある

つけ麺も進化しおいしさの追求が進むうちに、こういうワイルドな味は古臭く感じるが
豚骨の醍醐味を味わえるので定期的に食べにきたい
[PR]

by oretokumou | 2015-08-15 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)