拉麺BLUES

<   2016年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


麺乃家 新味

この店も創業10年以上になる
関西のラーメン店で10年続けば大したものである
10年程度じゃ老舗ではないがそれに近い価値はある
それに、つけ麺も創業当時から定評があった

西天満に2号店が出来て近くなったと思ったのだがやはり本家は上本町
他の店がどんどん2号店3号店をオープンさせているのに麺乃家はなかなか拡大しない
実験的な3号店は店をたたんでしまった
弟子が独立して繁盛してるのは京都の「山崎麺二郎」くらい
いや、それでいいのかもしれない
なにも勢力を伸ばすのがラーメン屋に求められた使命じゃないのだから
e0208833_18312010.jpg

元味が経年によりやや古めかしくなったのでこの新味が登場
でもこの新味も古くからある
新味といえども今の流れからすれば決して新しいとは言えない
それでも麺乃家ブランドは今も輝きは失せていない
おいしいのである
あっさりしすぎて派手さがなくて強烈な引きはない
それでもじんわりと五臓六腑に染み渡るうまさがある
麺も創業当時に完成されたうまみとつるっとした口当たりがある
毎日でも食べたいラーメンがこの麺乃家のラーメン
この店、もしうちの近くにあればもう何度も行ってるだろう
もしこの世で一軒しかラーメン屋が残らなかったとしたら
私はこの麺乃家に残ってほしい
あっさりしていてもこれはラーメンである
[PR]

by oretokumou | 2016-06-29 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめん一宇 塩らーめん

阪急石橋に新店が出来た
高槻の「あす流」からの独立らしい
これは期待が持てるし比較的家から近いので重宝できそう
e0208833_14513363.jpg

スープは「あす流」の流れを受け継いでいる
鶏味の効いた塩らーめんである
私は「あす流」の塩は一度しか食べたことがないが確かこんな味だった
http://oretokumou.exblog.jp/24287679/
麺はつるっとした平打ち麺で口当たりはいいのだがスープとの一体感が薄い
比較的まとまってはいるがなにか惹きつけるものが弱いような気がした
[PR]

by oretokumou | 2016-06-28 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺処葵 たんたんめん

麺処葵のたんたんめんにはこのノーマルバージョンと麻辣バージョンがある
麻辣バージョンは以前食べて10点満点の評価を下した
http://oretokumou.exblog.jp/24294436/
さてこのノーマルバージョンはいかに?
e0208833_14343558.jpg

さすがにノーマルバージョンは麻辣ほど辛くはない
ラー油の辛さと芝麻醤のまろやかさがほどよく溶け合って辛くても食べやすい環境を作り上げている
ベースの豚骨もコク出しに役立っている
麻辣バージョンのような危険性は皆無でそのために物足りなさも感じる
麻辣バージョンは10点満点を付けたがこちらは付けられない
カシューナッツは入れ忘れたのか?それとも入れないのがデフォなのか?
できれば入れてほしいな
[PR]

by oretokumou | 2016-06-27 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 つけめん(数量限定)

あの「中華そば堀川」につけ麺が登場!
あのってなんやねん?

待望の新メニューだがまあ最近のつけ麺ってもうそれほど待ち望んでいるアイテムでもなくなってきている
でも味見はしてみたい
23日から登場したらしい
24日に行ってみた
e0208833_0221441.jpg

味は想像通り
煮干しのビター感があるつけダレだ
醤油感は弱い
甘ったるくも酸っぱくもないがつけダレを直接飲んでみると甘味は感じられる
麺がツルツルでそれほど太くもなくスルスル食べられる
今回は並(850円)を頼んだがこれなら大(950円)でもオーケーだ
結論を言うと中華そばがかなりの味なので、それと比較するとこのつけめんはインパクトが弱い
煮干し感はあるのだが中華そばと比べると弱い気がする
個人的にはもう少し酸味があればいいのかもしれない
スダチなど添えたらどうだろうか?
[PR]

by oretokumou | 2016-06-26 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

燃えよ麺助 紀州鴨そば

この間オープンしたのにすでに行列店
これは今年の新人賞間違いない
e0208833_2011053.jpg

「紀州鴨そば」
初めて食べた時は今年一番のおいしさだと思った
前回は「金色貝そば」も食べている
そして今回は3度目の実食となる
やはりおいしい
醤油と油と鶏と鴨と魚介のハーモニーが素晴らしい
それでもメインは醤油
この醤油はうまい
麺は森製麺というあまり聞いたことのない製麺所のものだが独特の風味がある
1杯850円という強気の価格設定だが文句を言う人はいない
行列店といっても20分程度で店に入れるのでまだいいのだがこの先行列が長くなるのが心配
[PR]

by oretokumou | 2016-06-25 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺やマルショウ塚口店 醤油中華そば

飲んだ後の締めにラーメンってあまりやらない、個人的に
でも先日の飲み会は食べ物が少なくて締めらーめんをやってもうた
e0208833_6421460.jpg

かなり個性の強い醤油ラーメンである
酸味が強くてしかもブラックペッパーが大量に振りかけられている
舌に刺激が強くかなり攻撃的で落ち着く雰囲気ではない
これは個人的にはあまり得意ではない分野
頭では拒否反応を示すが、食欲は拒否反応を示さない
むしろもっと食えと中枢神経を刺激してくる
食欲とは正直なものだ
麺も異常に腰があって噛みごたえがあり意外ともっちり感もある
チャーシューも懐古的なラーメンにぴったりの味で枚数もかなり入っている
満足感は大きい
感動は沸かないが記憶には残る一杯である
[PR]

by oretokumou | 2016-06-24 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 醤油そば(並)

しばらく食べないとやはり恋しくなる
でも何回も食べてるから特に書くことがない
やはりおいしい
e0208833_21274463.jpg

煮干しのビター感が実にいい
強煮干しでもなく、弱煮干しでもない
意外とこの中間的な煮干し味のラーメンはなかなかお目にかかれない
醤油ダレもキレがある
味は安定してる
最初の時と2回目とは違う
最初は少し雑味があった
2回目はメンマのごま油の味が強すぎた
今回は3回目と同じで安定している
強いてあげれば麺のゆで具合が違う
この日はやや茹で過ぎで柔らか目
塩分が濃いのは一貫している
関西人にはやや濃いかも
でも私はこれくらいがちょうどいい
[PR]

by oretokumou | 2016-06-19 22:30 | ラーメン実食 | Comments(0)

青二犀 秋刀魚出汁しょうゆ(限定)

おいしそうな限定がツイートされたので行ってみた
秋刀魚(さんま)出汁の清湯らしい
e0208833_1947343.jpg

この店の定番メニューであるしょうゆの出汁と比較すると全然違う感じがする
秋刀魚の出汁がすっきりしていてクセがない
これはかなりおいしい
定番メニューは香ばしさが舌につくもこの限定はそれが抑えられていてかなり飲みやすい
それでいて青二犀の独特な醤油のコクも感じられる
麺はいつものしっかりしたコシの強い麺
レアぎみの少し火の通ったチャーシューもうまい
スープ・麺・チャーシューというラーメンの三大要素すべてがうまい
途中飽きることなく最後まで堪能できた
替え玉(100円)したいくらいだったが連食予定を控えていて断腸の思いで断念した
[PR]

by oretokumou | 2016-06-19 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺処葵 黒とんこつらーめん(期間限定)

このブログの写真はスマートフォンで撮っている
で、いままではメールでPCに転送し画像補正をしてアップしてた
それでも結構面倒くさいので今回実験的にドロップボックスを利用した
これはかなり便利
だが画素数が自動的に圧縮(間引き)されて画像に粗さが目立つ
利便性をとるか品質をとるか悩むところである
こんな画像です↓
e0208833_20301013.jpg

さてこの「黒とんこつらーめん」
麺処葵でちょくちょくみられる期間限定商品だ
で、この限定が好評なら正式メニューにリストアップされるが現実は多くがメニュー落ちとなっている
なかなか定番メニューに残るには大変なようだ
「黒とんこつ」とあるが黒豚を使っているのではなく醤油ダレを使ったいわゆる醤油豚骨ラーメンである
この日は「担々麺」を食べようと思って来たのだが急きょこの限定メニューにチェンジした
かなり期待感があったからである
スープはわりと濃度のある豚骨スープで臭みやえぐみはうまく処理されている
そこにたまり醤油を使って醤油味にしているのだがかなり塩分が濃い
もともと「麺処葵」は塩辛い味付けが多いのだがこれはちょっと濃すぎだ
たまたまならいいのだがこれがきっちり計った分量であれば残念
同様の醤油豚骨で松原に「綿麺」があるがもし塩分濃度が私の好みに合っていたら「綿麺」に匹敵する旨いラーメンになっていただろう
返す返すも残念
麺は太麺でがっつり食べることができる
はたしてこの期間限定メニュー、定番化することができるだろうか?
もし定番化すればもう一度食べてみてもいい

ドロップボックスを使った画像だが、23インチのモニターで見るとさすがにエッジが出ているものの小さい画面なら何とかごまかせそう
しばらくこれでいってみるか・・・
[PR]

by oretokumou | 2016-06-17 22:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

めんや雲珠桜 塩らーめん

苦しくも楽しい園
苦楽園
一度は住んでみたい
でもラーメン屋は少ない
e0208833_2202238.jpg

鶏ガラは清湯だがじっくり煮込まれていて鶏味が鮮明に伝わる
それに塩だれを合わせているがまろやかな塩がきつさを感じさせない
鶏と塩のストレートな味わい
だが今風の魚介があまり感じられなくて物寂しい気持ちもする
はっきり言っていいんだか悪いんだかわからない
前回「醤油らーめん」を食べたときは固めの縮れ麺でさえいい味わいを感じさせたが
この「塩らーめん」には固くて縮れた麺がふさわしく思うことができない
それでも最後まで飲み干したスープはかなりの旨さを感じることができた
トータルで評価すれば散漫な感じがして前回の「醤油らーめん」よりは評価を下げざるを得ない
[PR]

by oretokumou | 2016-06-15 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)