拉麺BLUES

<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


らーめん颯人 しおらーめん

やはり涼しくなるとラーメンがおいしくなる
このところの実食はかなりおいしいラーメンに出会えてる
今年の夏は暑くバテているときに食べたラーメンはおいしさも半減だった
食欲の秋とはよく言ったものだ
すっかり気候もよくなり、おいしいラーメンにどんどん巡り合いたい
e0208833_17440253.jpg
さて、浪速のビブグルマン店
前回も今日と同じく「しおらーめん」
連続の「しおらーめん」実食!
前回はその特徴のなさを書いた
でも今日は感じ方が違った
確かに攻撃的なところは皆無でやさしい塩ラーメンだ
鶏のうまみはスープの上にかけられる鶏油味によるものが大きい
そこに魚介のまろやかさが現れ、食べていて安らぎを覚える
とても優しくて飽きの来ない最後まで飲み干すことができるおいしいスープ
麺はやはり柔らか目のそうめんのような印象
それがこの店の特徴でありオープン当時からゆるぎない
体調がいいからこの何気ない一杯もおいしく感じられる
他のメニューがさらにおいしいのだからこの店の底力を思い知ることになる


[PR]

by oretokumou | 2016-09-30 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめん一宇 塩らーめん

2度目の実食
前回はかなり失礼なことを書いてしまった
(タグのらーめん一宇をクリックすると過去の記事が読めます)
なんか一体感がないとか・・・
前回は連食の2食目で空腹感が希薄でついあんなことを書いてしまった
備忘録とはいえやはりオープンにしているブログならもっと自らのコンディションもシビアに整えなければならないと思う
ということで今回は「らーめん一宇」のみの実食で腹減り具合もバッチリ!
e0208833_20565978.jpg
前回同様、鶏味がすごい!
鶏と塩だけでうまみを十二分に伝えてる
若干薬膳のような味が感じられてなにこれ?という異物感も感じられるものの
グイグイ食べていくとそんなことも無視できる
よくできたラーメンに共通するのはスープを無意識のうちに全部飲み干してしまうこと
今回がそうだった
白ネギ、青ネギ、バラチャーシュー、穂先メンマ
その具材たちをじっくり味わいながらの完食!
いやすばらしい!
この店のメニューに「醤油らーめん」もあるのだが
ほとんどの客がこの「塩らーめん」を頼む
実にすばらしい塩ラーメンだ

[PR]

by oretokumou | 2016-09-26 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 つけ麺

個人的には今最も好きな店「中華そば堀川」
まだ大ブレイクしていないのが安堵感を覚えるものの、もっとブレイクしてもいいような気がする
つけ麺は2度目の実食
前回はひとつだけ注文を付けたが、さてどうなっているだろう?
(タグの中華そば堀川をクリックすると過去の記事が出てきます)
e0208833_21411765.jpg
前回と味は変わっていない
ただ違うのが私のコンディション
前回は連食の2食目で今回は連食なしの1食目
空腹感が前回とは違う
果たしてコンディション良好でとても美味しかった
スープの酸味、甘味が弱く口当たりの弱さを今回も感じるが煮干し粉の強烈さが半端ない
麺とつけダレを押しのけて口の中に煮干しのうまさが口の中に押し寄せてくる
スープはコクのある醤油の清湯スープ
動物系の味わいが弱いが煮干しがそれを補ってくれる
決して強煮干しではないものの煮干しの抽出感がすばらしい
仮にこのスープを豚骨白湯やモミジを使った濃厚系にするとこれまた素晴らしい濃厚魚介スープになるはず
麺はツルツルで食べやすい
この日は大盛りにしたがあっという間に食べることができる
どこの製麺所かは知らないが麺にややうまみが足らないような気もするのだが、スープのうまみをしっかり捉えているのがいい
前回書いた注文は帳消しにして、このままがベストだと思わざるを得ない

[PR]

by oretokumou | 2016-09-24 14:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンまぜそばえにし 汁なし担々麺 濃厚

営業形態を変えてやや迷走中のビブグルマンだが店員さんも顔ぶれ新たになんとか軌道修正できそうだ
e0208833_21052472.jpg
さて、この「汁なし担々麺濃厚」は二度目の実食
弊ブログではタグに店名を入れており「ラーメンまぜそばえにし」のタグをクリックすれば過去の記事が読める仕組みにしているので読者の方はご参考に!
感想は前回書いた通りでタレが甘い
最初はおいしいのだが結構麺が多いので途中でこの甘さに食欲が減退してしまう
麺をテコ入れしたらしい
確かに以前と比べるとコシがある
麺の味は悲しいかな前回の記憶がなくて比較できない
箸でつかみづらくて食べるのにかなり苦戦する
私の好みはやはり花椒を利かせた「香醇」


[PR]

by oretokumou | 2016-09-24 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そばひのき屋 背油煮干し中華そば(限定)

おやじの気まぐれ限定「背油煮干し中華そば」
醤油と煮干しと背油という黄金のトリオ
これで不味いわけがない
e0208833_06520804.jpg
予想通り旨い!
この醤油味もいい
コクのある醤油味
麺はやや柔らかい
これは定番でもいける!
ベースは定番の「和風鶏醤油中華そば」だろう
背油持参で入れてみようか(嘘)


[PR]

by oretokumou | 2016-09-18 08:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

燃えよ麺助 紀州鴨そば

究極のラーメン2017の新店部門で準グランプリ
今年4月オープンだから選考期間が短すぎたか
来年は醤油部門でグランプリだ!
(今回撮った写真がピンボケで過去の写真を掲載しています)
e0208833_2011053.jpg
「紀州鴨そば」
今回で三度目の実食
前2回は醤油部門グランプリと思えるくらいのおいしさだった
でも、おいしさの感動はそう続かない
この日のスープは「あれ、こんなだったか?」と思わせた
以前よりも雑っぽくキレがない
いや私の体調のせいかもしれない
それとも食べなれてきたのか?
麺は今まで通りの加水の少ない中細麺
これも最初は独特の味わいで興味深かったのだが、食べ慣れてくると感動が薄れていく
鴨肉も以前はおいしかったが今回は普通
それでも最後まで食べ続けられるのはさすがの実力
客は以前より増えているので決して質が落ちたわけではない
逆にあの細い路地で客が増えているのが心配である
もう道の半分は行列で塞がれている
以前通行人が怒鳴ってたのを思い出した
このままだと「ラーメンまぜそばえにし」や「弥七」のように記名式か整理券方式になるかもしれない
余計な心配をしてしまった

今回のピンボケ写真
もう最悪です008.gif
e0208833_19524915.jpg


[PR]

by oretokumou | 2016-09-16 20:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

人類みな麺類 らーめんmicro

今日は水曜日で「人類みな麺類」も並びが少ないと思ったら大間違い
開店時には30人くらいの行列
でも20分前に着いたのでファーストロットで入店できた
e0208833_19232637.jpg
今回は「らーめんmicro」
かなり醤油味の効いた濃い味だがやはりうまい!
他では味わえない醤油と動物系油の融合したいつまでも飲んでいたくなるスープである
前回の「らーめんmacro」は薄口醤油を使ったあっさり味だったが、それはそれでうまかった
今回の「らーめんmicro」はしっかりした醤油味
前回のあっさり味よりもさらに上乗せしたうまさがある
「人類みな麺類」というオリジナリティーを感じさせる
私は決してこの手の個性の強いラーメンは好みではないのだが、これはうまいと言わざるを得ない
麺もしかり
やや太めのごわついた触感は好きではないのだが麺のうまみは抜群でこれもほかでは味わえない個性がある
強烈な個性と言えば分厚いチャーシューなのだが、これに関しては好きになれない
決して不味いというのではなくむしろうまいのだが、せっかくのおいしいラーメンの味の余韻が壊されてしまうような気がして好きになれない
ということで今回は薄切りチャーシュー(それでも分厚い)と煮玉子を選んだ
でも「人類みな麺類」のだいご味は厚切りチャーシューなんだろな

[PR]

by oretokumou | 2016-09-14 20:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そばひのき屋 美味しい!いりこの塩らうめん(限定)

頻繁に出される一日限定メニューである
店主のツイッターにて告知される
それを見て食べに行く私はファンの一人?
e0208833_18325242.jpg
スープから漂うイリコの香り
うんいい感じだ
ただスープを飲んでみるとイリコの味はあまり伝わってこない
鶏ガラと塩と同化しているような感じ
そしてそれはまろやかさを生んでいる
やさしい塩そばだ
この日はセットの「びんとろマクロの漬け丼」も頼んだので途中でそれを食べる
そしてラーメンを食べるとイリコの味が伝わってくるのが分かる
舌をリセットしないとイリコの味が分からなくなってしまう
そこで感じたのはイリコの魚臭さだったのだが
途中から私の隣に座った客の体臭とコロンの臭いでその魚臭さも分からなくなってしまう
なんだかなあ・・・

[PR]

by oretokumou | 2016-09-10 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめんStand R&R 純鶏白湯R (プレオープン)

e0208833_19302579.jpg
尼崎にできた新店
本日9日はプレオープン
明日10日午前11時から正式にオープンする
母体は同じく尼崎の「夢屋台」で店名とメニューを変えてのオープンである
場所は国道2号線沿いでちょうど向かいに「彩華」があり、東に数軒いくと「麺家徳」がある
この地区もにわかに激戦ムードになってきた
e0208833_19331098.jpg
写真が手ぶれ ( ノД`)…
「純鶏白湯R」
魚介なしの鶏白湯である
鶏白湯といえば今や濃厚があたりまえのようだが、このスープはさほど濃度はない
それはそれで私はいいと思う
ただタレの配分が間違っているのだろうか?
かなりの薄味だ
スープは「ラーメン人生JET」のようなうまみのある鶏白湯でおいしいのに塩分不足が残念
プレオープンということでおそらく手違いだろう
明日までにしっかり修正されていると思う
麺も中太多加水の鶏白湯に最も合う麺で口当たりもよくおいしい
尼崎のJETと言えなくもない
次回から使える替え玉無料券をもらったのだが、今日のようなスープの味の薄さだと替え玉にするとさらにスープが薄まってしまうのでやはりこの薄味は改善が必要

[PR]

by oretokumou | 2016-09-09 19:04 | ラーメン実食 | Comments(0)

ロックンビリーS1 花鰹塩らぁ麺

リニューアルメニューのなかでまだ未食のラーメンがあった
「花鰹塩らぁ麺」
他のメニューが鶏スープを基調としているがこの「花鰹塩らぁ麺」は唯一の魚介味
とはいえベースは鶏スープでそのうえに花鰹をのせているだけである
e0208833_20583286.jpg
さてその花鰹だが麺に絡みつくため鶏の味が届いてこない
スープも表面のほうは鰹味が支配していてロックンビリーの特徴である鶏油が感じられない
ただ食べ進むにつれ花鰹が少なくなり、スープも中層になるとあの鶏油の味が主張し始めやっとロックンビリーらしさを見せ始める
意外とそれがプチ感動を覚えさせてくれる
これも一つのロックの表現法なのかもしれない

[PR]

by oretokumou | 2016-09-08 21:11 | ラーメン実食 | Comments(0)