拉麺BLUES

贔だしや 貝だし塩そば

来るたびにメニューや提供形態が変わる「贔だしや」。
テコ入れした甲斐があったのか店前に待ち席まで出来ていた。
e0208833_06463037.jpg
当初の「貝だし鶏そば」「貝だし魚そば」「貝だし豚そば」というラインナップはなくなって、「貝だし塩そば」と「貝だし醤油そば」の2本立てとなった。
まあその方が客にとってもわかりやすい。
でもそれじゃあバラエティーが弱いのということで・・・。
e0208833_06463592.jpg
香味油で選択肢を増やすことになってた。
2×3の6パターンから選ぶことができる。
今回は「塩そば」の鶏油をチョイスした。
e0208833_06464280.jpg
だが、このパターンは初回に食べたのと同じ味だ。
ちなみにチャーシューは初回は厚切りだったが、今は食券購入時に厚切りか薄切りを選ぶことができる。
厚切りだと50円増しとなるので薄切りをチョイス。
スープだが貝の凝縮された味はオープン当初から変わらずさすが貝を押しているだけある。
鶏油を選んだので鶏と貝の両方を楽しむことができ、食べ進むうちに油が少なくなると今度は貝のうまみが押し寄せてくる。
麺は柔らか目のつるんとした麺でこれもなかなかいい。
清湯スープの少ない西宮のラーメン屋だが、ここはオアシスのような存在だ。
次は新メニューの「まぜそば」か「貝だし醤油」を食べてみる。

[PR]

# by oretokumou | 2017-11-26 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

みつか坊主 やまご味噌さんのすっきり味噌ラーメン(阪神百貨店催事)

阪神百貨店催事「食と器と調理道具台所マルシェ」に行ってきた。(11月22日~28日)
「みつか坊主」がイートイン出店しているからだ。
みつか坊主は先日大阪城公園のラーメンイベント「森ちゃんのラーメンフェスタ2017」にも出店されていた。
e0208833_20405146.jpg
「やまご味噌さんのすっきり味噌ラーメン」全部のせ。
「五味醤油」という味噌店とのコラボで甲州味噌を使っている。
食べた感じは「みつか坊主」の白味噌らーめんに近い味でその違いが判らない。
それでも麦麹の残った味噌はすっきりしていて田舎風味を感じさせる。
麺茹では少々柔らかいがおいしい麺である。
ラーメンとしてのインパクトはないものの落ち着きのある味噌ラーメンは「みつか坊主」ならではのもの。
行けそうでなかなかい行く機会のない「みつか坊主」だが催事という機会で2週連続で味わうことができたのはさいわいだ。


[PR]

# by oretokumou | 2017-11-25 00:00 | 百貨店催事 | Comments(0)

西宮市の新店情報

山手幹線沿い、EDION向かいの「神戸牛しぼりらーめん生粋」。
12月1日(金)オープン予定。
e0208833_15344168.jpg


もう1軒。
中津浜線阪急電車の踏切南西側のカラオケルームを改装中。
福岡の「中洲屋台ラーメン一竜」のフランチャイズ店。
直営店ではないだけにどこまで本店に迫れるかが注目。
e0208833_15344812.jpg



[PR]

# by oretokumou | 2017-11-24 16:00 | ラーメン情報 | Comments(0)

ござる 淡麗ラーメン~鶏と貝~

(写真が消滅したので文章のみの投稿)
店名は「干し肉とおばんざい ござる」とあるようにメインは居酒屋だが昼営業はラーメンがメイン。
清湯醤油と鶏白湯の二種がある。
今回は清湯醤油を注文した。
腹ペコで店に入ったのでかなりおいしくいただいた。
特に麺がうまい。全粒粉配合の歯ごたえのいい麺だ。
(Junk Storyから仕入れているとの情報あり)
スープはほのかに貝の味がする。
清湯スープだが野菜が煮込まれていて濁っている。
鶏も使っているのだがいろいろ合わさった鍋物のようなスープに感じる。
これはこれで居酒屋が作るラーメン風だ。


[PR]

# by oretokumou | 2017-11-24 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめん専門和心 追いがつお塩らーめん

「和心」の期間限定「追いがつお塩らーめん」。
e0208833_21003278.jpg
レギュラーの醤油は何度か食べたけどこの限定の「追いがつお塩らーめん」はそれ以上においしい。
鰹風味をあますことなく伝えている。
武庫川の本店の塩よりは鶏の味が弱いがむしろそのほうがすっきりしている。
期間限定なのでもう一度食べてみたい。

[PR]

# by oretokumou | 2017-11-23 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)