拉麺BLUES

如水 しおラーメン

東京に行く前に名古屋で途中下車して徳川町の「如水」に来た
今回二度目だがやはり美味しい
まず塩ダレだがこれぞ塩という香味が素晴らしい
スープを一口含むと一気に引き込まれる
鶏の香りや口に広がる旨みも素晴らしい
麺は中細のやや固めに茹で上がった麺で口の中でバリバリした感じもある
それでも塩ラーメンのお手本のような味はこれを基本にしていろ
んな店に伝播していってるのだろう
店員が元気すぎて落ち着いて食べられないのが唯一の難点

[PR]

# by oretokumou | 2017-07-25 00:18 | 遠征 | Comments(0)

吟醸らーめん 久保田 吟醸つけ麺味噌

京都といえばまだつけ麺がブームになっていないころに高倉二条のつけ麺をよく食べに行った
京都といえばいまだにつけ麺のイメージ
京都の町並みにはラーメンよりもつけ麺のほうがよく似合う
e0208833_15262174.jpg
「吟醸らーめん久保田」は今回初めて行ったがやはりつけ麺が人気のようだ
客のほとんどがつけ麺を頼む
よって店はつけ麺をどんどん茹でていく
意外と回転は速い
「吟醸つけ麺味噌」だが一口で言うとピリ辛味噌つけ麺
ピリ辛がちょっと意外だったが最初は辛いと思ったが食べ続けるとそうでもない
味噌がこれぞ味噌といった味で懐かしさのある味だ
味噌つけ麺は初めて食べたが文字通り味噌に麺をどっぷりつけて食べる感じだった
そして麺だがうまみがある
やはりつけ麺は麺を食べるものだと実感させてくれた
京都はつけ麺というイメージがさらに頭に焼き付いていくようだ



[PR]

# by oretokumou | 2017-07-24 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

支那そばかりん 塩そば

尼崎の「支那そばかりん」で「塩そば」を食べた
店内は暗くて写真がどうしてもぶれてしまう
よって写真を小さめにした
e0208833_18185079.jpg
完全に和風ラーメンである
鶏を使っているが昆布や魚介で目立たなくしていてその分しみじみとスープの美味しさが伝わってくる
麺は池村製麺を使っており細いながらも加水少な目で歯ごたえがある
元々が和食の店なのでこのコンセプトは納得がいく
ラーメン目当てに食べに来ると物足りなさを感じるかもしれない

[PR]

# by oretokumou | 2017-07-23 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や福はら 特製濃厚魚介ラーメン

散髪屋の開店
ではなく、なんか今年一番の新店と騒がれている店に行ってみた
e0208833_19513744.jpg
店主出身の「麺屋一燈」は濃厚系に定評のある店だが今日オープンした「麺や福はら」は鶏清湯スープの塩と醤油がおすすめらしい
でも私は「濃厚魚介ラーメン」を特製で頼んだ
e0208833_19514344.jpg
並んでいる時に注文の品を聞かれた
これは「麺屋一燈」と同じ方式で店主は次々とラーメンを作っていくので回転は速い
もっとも今日は近くのラーメン店の店主たちが援軍として駆け付けていたのでなおさら速い
客もさっさと食べてさっさと出ていくという関東スタイルでまるで「麺屋一燈」に来たような錯覚すら覚える
その間女性客がいなかったのもこの店の特徴になってしまうのだろうか…
e0208833_19515025.jpg
店主のオープニングメッセージで「麺屋一燈」とほぼ同じ味を目指したという「濃厚魚介ラーメン」
違うのは「麺や福はら」が無化調ということ
そのためか、臭みを抑えた鶏白湯はまろやかで食べやすい
ただ麺がツルミ製麺所製の細麺でややおとなしい印象を受ける
スープのうまみは「麺屋一燈」をほうふつとさせており、このつけ麺が出来ればと期待は大きい


[PR]

# by oretokumou | 2017-07-21 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 醤油そば(大盛)

この濃い色のスープの写真を見ると煮干しの効いた出汁が想像されて脳が活性化される
何という条件反射
e0208833_08525472.jpg
さて以前に今回と同じ「醤油そば」の大盛りを頼んだ時は麺がだんだん伸びて最後は柔らかくなり大盛りの欠点を感じてしまったのだが、いつからかこの店の麺が腰のあるようになって大盛りでも大丈夫かなという期待で注文してみた
麺は細麺と言ってもいいくらい細いのだがしっかりした密度があり時間がたっても伸びることはない
湯がく時間も調整しているのだと思えるがこれなら大盛りでも大丈夫だ
スープはやはり塩分の効いた濃い味だ
以前一時まろやかになりスープの色も淡くなったようだがまた元の濃い味に戻っている
塩分補給が必要な夏場だからだろうか?
この濃さでさらに煮干しの苦みが効いていれば申し分ない
余談になるがこの日は冷やしメニューが休止で数名の客が冷やし目当てで来ていて残念がっていた
ラーメンもすでに冷やしが認知されてきたようだ

[PR]

# by oretokumou | 2017-07-21 10:00 | ラーメン実食 | Comments(0)