拉麺BLUES

麺屋えぐち

こってり中華そば
いつしか加わった新メニュー
こってりというから、長時間煮込んだ濃厚系と思いきや
背あぶらをたくさん入れただけのもの。
そもそも、「こってり」とは油の多いことを意味するので別に間違ってはいない。
スープを飲んでみて感じたのはこってりだなということ。

鶏ガラと魚介であっさり仕上げたスープに動物系油が加わりワイルドな感覚が口の中に伝わる。
だが、それは鶏ガラと魚介で作り上げられたハーモニーが一瞬にして壊されていく。
あっさりに物足りなさを感じる客もいるだろう。
でも私はあっさりのほうがはるかにおいしいと感じられる。
[PR]

# by oretokumou | 2014-01-31 20:35 | ラーメン実食 | Comments(0)

濃厚系を食べると必ず・・・

淡麗系と濃厚系はラーメンの二極化現象
私は最近は淡麗系が好み
それでもただ単にあっさりなのはちょっとがっかり
淡麗かつ油の濃いラーメンがベスト

一方濃厚系はというと最近は敬遠がち
濃厚豚骨や濃厚鶏白湯はうまいのだが食べた後が問題
おなかが緩くなるのである

スープを飲み干すからいけないのであろうが、せっかく作ってくれたんだからどうしても飲んでしまう
そして帰途に着く途中で便意をもよおしてしまう

大量の脂で構成された食べ物を食べたのだから当たり前といえば当たり前のこと
それでも懲りずにまた食べてしまう悲しいさが

そういうことで最近は淡麗系についつい食指が向いてしまう
[PR]

# by oretokumou | 2013-12-20 17:54 | ラーメン談義 | Comments(0)

某リニューアルオープン店

あっさり塩ラーメン
e0208833_2023344.jpg

ネギ油が完全に出し汁をマスキングしている
ここの出し汁は鶏ガラではなく豚骨主体と思われるが
豚骨白湯スープにネギ油のロースト感が加わりポークソテーの脂を飲んでいる感じ
品名のあっさりというのが覆されている
麺も固さを聞かれたので固めで頼んだがこれが間違っていた
このスープには固すぎた
むしろ固さは聞かずにノーマルで茹でたほうがいい
チャーシューの甘さもこのスープには合わない
ライト豚骨には合いそうなチャーシュー
かなり残念な品であった
[PR]

# by oretokumou | 2013-11-01 19:43 | ラーメン実食 | Comments(0)

極麺 青二犀 醤油らーめん

e0208833_20213.jpg

総大醤にいた人が独立したらしい。
でも醤油らーめんは総大醬っぽくはなく独自の味。
めんがすこぶるうまい。
スープのちょっと物足りなさを補ってくれる。
いやスープは悪くはない。
近くにあったら何度でも行く。
でもちょっと遠いので月一もいかないかも。そんな感じ。
[PR]

# by oretokumou | 2013-07-20 19:58 | ラーメン実食 | Comments(0)

烈火 山形辛味噌らーめん 醤油味

辛味噌は苦手
ラーメンのスープの味を崩すから
でもそれがいいという向きもある
チャレンジ!
元のスープは魚介味で醤油のしっかりした味
これはこれで十分満足な味
でも辛味噌を加えると思っていた通りスープの味を崩してしまう
でもこの辛味噌、辛い中にも甘さがすごく感じられる
でも砂糖の甘さではなくあの甘さのような・・・
サトウキビを発酵させたあの味
でもそれでもいい
これは店主も意図して使っていると思う
辛いだけでは能がない
うま味をサトウキビ由来の発酵物で補完してもそれはそれでいいと思う
決して禁じ手ではないし、それを思わせない構成がいい

でも100点満点の10点は減点されるかも
あと、個人的にはごま油が感じられるメンマはあまり好きではないな

でも大好きな店
[PR]

# by oretokumou | 2013-07-20 18:46 | ラーメン実食 | Comments(0)