拉麺BLUES

タグ:ラーメンEXPO ( 11 ) タグの人気記事


ラーメンEXPO 麺や庄の(東京) 濃厚熟成旨味ソバ 

ラーメンEXPO第3章 第1章から数えて11軒目
これがラーメンEXPO2015.の食べ収め
e0208833_70767.jpg

東京の麺や庄の
今回のラーメンEXPOでは東京・埼玉のお店が12軒出店
総店数36軒だから3分の1が首都圏の店となる
ふだん関西周辺の店しか食べれないラーメンフリークにとっては価値あるイベントだと思う
ただ野外イベントという不利な環境を善としないむきもあろうが、ラーメンイベントというお祭りに花を添えてくれたのはありがたい
来年以降もぜひ続いてほしい企画なのだが・・・
e0208833_703926.jpg

ジャンルでいえば魚介醬油豚骨か?
2日間煮込んだ豚骨スープはまろやかで旨味も感じられる
しかし魚介が強すぎて全体のバランスを崩している
おそらく店で食べたならもっといい感じなのかもしれない
それはいつか本店に行って食べに行って確かめるしかないのだが、次東京に行くときの第1候補としたいと思う
豚骨と魚介の配分において東京の名店は優れている
新たなジャンルを生み出すのも東京であれば、かたくなにつけ麺や豚骨醤油ラーメンを提供し続けるのも東京
関西のラーメンもいいのだが私の夢は東京に住んで東京のラーメンを思う存分食べるということ
そういう夢にほんの少しだけ近づけてくれたのが今回のイベントであった
本当にありがとう!

さてラーメンEXPO2015も終わってしまい祭りの後の寂しさを感じる
今回はトータル11杯のラーメンを食べた
感じたのはミシュランビブグルマンの選出店が2店あり、ラーメンの新たな方向性が見えたということだ
鶏白湯全盛にも翳りがくるであろうし、この先ラーメン界はどう進んでいくのか?
洋風材料を使う店が来年以降続々と登場する予感がする
はたして2016年のラーメンはどう変わっていくのか?
楽しみである
[PR]

by oretokumou | 2015-12-30 07:34 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO 拉麺久留米 本田商店×モヒカンらーめん(福岡) 元祖とんこつ!久留米ラーメン

ラーメンEXPO第3章、第1章から数えて10軒目は久留米ラーメン
本田商店×モヒカンらーめんのコラボ
e0208833_23143245.jpg

ほかのブースは魚介の匂いが漂うことが多いが、ここはさすがに豚骨の獣臭が漂う
この臭いにおいがスープになるとおいしいのだから不思議だし、この臭みで豚骨ラーメンが嫌いというのは食わず嫌いの最たるものであろう
e0208833_23151578.jpg

さて食べてみるとやはり口に広がる臭み
その臭みの中から現れるうま味がたまらない
久留米流ということで麺はそれほど細くはなく、油も加えられてこってり感がある
チャーシューが意外と多く入っていてこれは久留米らしくないサービスだ
ちょっと不満だったのが華海苔
あおさのような海苔がのせられているのだが、これが豚骨の味を薄めている
味のアクセントとして工夫したのだろうが磯の香りと豚骨はあまり似合わないような気がした
[PR]

by oretokumou | 2015-12-29 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO 世界が麺と魂で満ちる時(大阪) 名古屋コーチン濃厚もち豚味噌ラーメン 

ラーメンEXPO第3章第1章から数えて9軒目
9軒目にして初めて地元大阪の店に並ぶ
並ぶと言っても先客は前に二人いるだけw
e0208833_20455917.jpg

コラボ嫌いの私だが、マイフェイバリットの「世界が麺で満ちる時」のコラボだけに特別待遇扱いとしようではないか
コラボ相手はこれも大阪の「麺創麺魂」
「麺創麺魂」は天六に行く途中に必ず前を通るのだが、いつも気になってはパスの繰り返しでいまだに行ったことがない
それ以上に行きたい店が多すぎていつもはずれっぱなし
ここで書かなきゃ未来永劫に行けそうもない
今後必ず行くことを約束しておこう
e0208833_20463056.jpg

でたーっ!薄切りレアチャーシュー
これが好きなんだよな、レアチャーの割にはうま味がよく乗っている
これを醤油スープに絡めて食べたら最高に旨いんだが、この味噌だとうま味も半減だな
でもこれでくじけるわけにはいかない
味噌にひき肉が入り、オレンジファントムで使われているオレンジラー油も使われていて、これが「世界が麺に満ちる時」らしさを引き出している
麺はどこで作ってるんだろ?
店の自家製麺とはやや違うような気もする
大量生産型の製麺所仕込みか?
これが湯がきすぎて柔らかい
いろいろ不満はある
でもやっぱり「世界が麺で満ちる時」は好きな店だ
今年中に最後の一杯を食べに行きたい

この店、いつも客少なくてb'zがガンガンかかってるのが実に心地よい
[PR]

by oretokumou | 2015-12-28 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO 麺家うえだ(埼玉) 黄金のしゃも塩らーめん 

ラーメンEXPO第3幕
第1幕から数えて8軒目は埼玉県のお店
e0208833_1657559.jpg

テレビでおなじみのみさえさんはいなかったので残念 
さてどんなラーメンが出るのだろう?
今回の出店者の中ではいちばん興味のあるお店
e0208833_16583065.jpg

鶏の味が濃い
しかもしゃもなのでその味はワイルド
ワイルドすぎてちょっと引く
ラーメンというものは基本動物の臭みを隠すために醤油で味付けしているのだが塩ラーメンともなると素材の味がもろに出てしまう
これはもう野外の厨房だから細かな味の調整は難しいのだろう
いや、だからこそもう一度埼玉の店に行って食べなければいけない
そしてみさえさんをこの目で見てみたい
[PR]

by oretokumou | 2015-12-27 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO 札幌みそのマルエス(北海道) 神の肉みそラーメン

ラーメンEXPO第2章
第1章から数えて7軒目はご当地ラーメンの雄札幌の味噌ラーメン

この日感じたことだが、ラーメンEXPOはご当地ラーメンがかなり健闘していてラーメンヲタクに人気の中村商店や小僧のコラボよりも客を集めている
今年はエキスポシティーの客が流れ込んでいてその多くが札幌や九州のラーメンに並んでいる
兵庫のこがね家も九州ラーメンを売りにしていて客を集めていた
やはり普通にラーメンを食べる人たちは味噌や豚骨指向が強いのだろう
e0208833_8143084.jpg

店主は取材拒否を続けていたというから頑固な職人肌なんだろうか?
期待は盛り上がる
e0208833_8154832.jpg

でも、食べてみると特に印象づけるものはない
ごく普通の味噌ラーメン
だがじっくりスープを味わってみると酒粕か麹かは分からないがそのような風味が感じられる
どうやらこれがコクや旨味を与えているようだ
味噌に豚を入れれば豚汁になるように味噌と動物系のコクは相性が良い
気づけばあっという間の全汁なのだが、発泡スチロールの器だからそもそもスープの量は少ない
ハシゴするにはうってつけの量といえるのだが・・・
あと、スープが熱々でないのはしかたないか?
熱いと持ち運びに危険だし、ブースの調理器具の火力も弱そうだし・・・
[PR]

by oretokumou | 2015-12-26 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO せたが屋 三つ巴焼豚味玉入り

ラーメンEXPO第2章
第1章から数えて6軒目も東京のお店で有名店の「せたが屋」
e0208833_23531446.jpg

かつて京都駅前のイオンのフードコートに出店していたがいつしか撤退
なかなか美味しかったのに・・・
e0208833_23534076.jpg

京都駅前のイオンフードコートの味は魚介と醤油のすっきりしたダブルスープ
今回のラーメンEXPOでは煮干しを前面に押し出した昨今のトレンドを重視した味
醤油煮干しというジャンルはまだ確立されていないが、無理やりカテゴリーを作るとしたら醤油煮干し
動物のコクもしっかり生かされている
ただ煮干しの深みというか胃にじわーっと染みわたるうま味は弱く、言い換えれば単調
期待してただけにちょっとがっかり
[PR]

by oretokumou | 2015-12-21 10:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO むぎとオリーブ(東京) にぼしとハマグリの醤油SOBA~オリーブオイル仕立て~

ラーメンEXPO第2章
1章から数えて5軒目も東京のお店、銀座の「むぎとオリーブ」
先月のラーメンダービーは関西馬の二人三脚ならぬ二馬六脚(コラボ)が多かったがラーメンEXPOは関東馬も多いのでレースとしては見ごたえがあるよね
e0208833_8431645.jpg

こちらもミシュランビブグルマン2年連続選出組
初めて聞く名前だが事前知識なく興味本位で食べてみる
e0208833_8434347.jpg

まず備え付けのプラスチックレンゲでスープをすすってみるとやや薄味だが意外としっかりした煮干しの味が感じられハマグリのまろやかな味も感じられる
スープとしてはなかなかいける味
麺を絡めてみるとやはり弱いかな?
ただこの味、今年9月に行ったミシュラン一つ星店、巣鴨のJapanese Soba Noodles 蔦のスープに似ている
Japanese Soba Noodles 蔦のほうがしっかりした味だったがその余韻は同じような印象だ
鶏+醤油に洋風で味付けするとこういう系統の味になるのだろう
Japanese Soba Noodles 蔦はトリュフでありむぎとオリーブはオリーブオイル
私的には邪道なんだがおいしいのだから文句は言うまい

ひとつ文句を言うとすれば麺はテイガクだがボソボソした食感にやや抵抗感を感じたくらいか・・・
[PR]

by oretokumou | 2015-12-19 09:08 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO らーめんえんや(東京) 鹿児島さつま地鶏の塩らーめん

ラーメンEXPOも第2幕に突入
1幕から数えて4軒目の実食は「らーめんえんや」 
e0208833_18273871.jpg

今回は東京の店ばかり回ってる
まあ東京なんて年に1回行けたらいいほうだからこういうイベントは重宝する
東京のラーメンの雰囲気だけ味わうのもまたよし
実際らーめんえんやって聞いたこともないし、よく知らないがまあうまけりゃ本店に行って再訪もありかな
e0208833_18295986.jpg

鹿児島さつま地鶏の塩らーめん
もう使う材料で評価が変わる昨今のラーメン事情をよくあらわした商品名
実際使う銘柄でコロッと味が変わるらしい
で、食べてみたがもちろん素人の私には全く分からない
ただおいしかったということだけ書いておこう

スープは鶏のエキスが素人でもわかるくらいに出ているし、麺は関東ではおなじみの三河屋製麺
意外とつるっとした麺の食感はすすり心地がよくてズルズルすすれる
若干きんせいっぽい香味も感じられ関西人にも素直においしいと言わせるだけの味がある
チャーシューは固くて肉の味わいは少ないが、かえってこういう方が好きかもしれない
実際店で出されるチャーシューは上の看板写真で見ても分かるとおりもっと大きいのかもしれない

東京の塩ラーメンは魚介魚介していないのがいい
場所は東京の王子だから中華そば伊藤との連食がいいかも
[PR]

by oretokumou | 2015-12-18 18:49 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO らあめん元(東京) 鶏白湯塩らあめん

e0208833_20351489.jpg

ラーメンEXPO3軒目も東京のお店
らあめん元
e0208833_20354551.jpg

実は私、鶏肉が苦手
それがこのラーメンには鶏肉のぶつ切りが入っている
もう最悪(あくまで個人の感想です)
鶏もスープにすればいいんだけど肉そのものはあまり食べたくない
唐揚げのように下味をつけて衣をつければ食べられる
鶏肉そのもののぶつ切りは食べたくない
でも結構入ってるんだな、このラーメンには
やはり最悪(あくまで個人の感想です)
そしてスープ
適度に臭みを取り除いたのならいいんだが、このスープは鶏の臭みが取り切れてないように感じる
おそらく店で食べたならそんなことはないはずだ
野外イベントという厳しい環境下では店のように満足のいくスープはできないのかもしれない
ただ、三河屋製麺の全粒粉入り平打ち麺は今回食べた3軒のなかでは一番おいしい麺だった
それだけに惜しい
[PR]

by oretokumou | 2015-12-14 21:07 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンEXPO 吉祥寺武蔵家(東京) あご塩チャーシューメン

ラーメンEXPO2軒目
e0208833_113328.jpg

吉祥寺武蔵家
まだ早い時間帯だが、並び0人でちょと不安になる
意を決してチケットを渡す
e0208833_1133898.jpg

あご出汁を使っているのであっさり塩味かと思ったが、豚骨がしっかり煮込まれていてあご出汁が負け気味
よって特徴のないというか、印象に残りづらい味になっている
麺も中太というのがなにかしっくりこない
ガツガツ食うようなこってりタイプでもなし、あっさりさを楽しむわけでもない
さっと食べてさっと帰るようなイメージ
そのなかでちょっとパサつき気味のチャーシューがオーソドックスでなつかしいタイプ
これが意外とうまかった
なお、今年からだろうか、各店でプラ製のレンゲが供えられていた
[PR]

by oretokumou | 2015-12-13 08:30 | ラーメン実食 | Comments(0)