拉麺BLUES

タグ:大阪市 ( 132 ) タグの人気記事


ラーメン人生JET 煮干し塩ラーメン

先日「桐麺」の2号店「中華そば桐麺」が十三にオープンし、その「塩そば」がおいしかったので師匠筋にあたる「ラーメン人生JET」の塩ラーメンも食べたくなったので行ってみた
e0208833_07310994.jpg
スープがオイリーで煮干しの香りを口の中に広げてくれる
麺は太くもなく細くもなくちょうどいい感じに箸でつかめる
その口当たりはつるっとしていて食べやすさとのど越しの良さがある
梅肉が塩を補佐していていい仕事をしている
師匠の貫禄十分のうまさだ

[PR]

by oretokumou | 2017-04-02 22:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめん香澄 中崎町店 とり塩

e0208833_18123096.jpg
とろ~りとした鶏白湯スープはドロドロ感のないさらりとした飲みやすいスープ
本来ラーメンはこれくらいの濃度のほうがふさわしいと思う
あまりドロドロのスープは個人的には好きではない
麺は確かテイガクだったか?
ちょっと固い中細麺
安心して食べられる鶏白湯ラーメンだ

[PR]

by oretokumou | 2017-04-01 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺やひなた 塩らーめん

先日十三に「中華そば桐麺」がオープンしたがその前にオープンしたのが「麺やひなた」
どちらも「きんせい」の流れを継承しており特に「麺やひなた」は中村氏の直弟子だという
「きんせい」の支流が淀川区まで来たのがなによりうれしい
「きんせい」は関西ラーメンの中核といってもいいくらいで、その中心人物である中村氏は弟子を育てながら自らもラーメンイベントに積極的に参加している
関西ラーメンの向上を願うその姿に尊敬の念が深まるばかりだ
e0208833_18122263.jpg
さて「麺やひなた」の塩らーめんだが、しっかり「きんせい」の味を受け継いでいて自家製麺であるその麵もやや細めであるもののそのつるりとした食感は「きんせい」らしさを感じる
スープも「きんせい」独特の深みのあるタレを生かしたあっさりした仕上がりになっている
魚介を使っているのであろうがさほど主張はせず塩と鶏の味を前面に引き出している
ただ、先日「中華そば桐麺」で食べた「塩そば」があまりにも力強い塩ラーメンだったのでその格差でどうも弱く感じてしまう
もっともそういう比較がなければ弱いという印象はなかったはずで、スープも残さず完食したくらいだからおいしいラーメンであるのは間違いない

[PR]

by oretokumou | 2017-03-31 22:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば桐麺 塩そば

先日(3月27日)十三駅近くにオープンした桐麺の2号店「中華そば桐麺」に再び行ってきた
前回は店のおすすめである「醤油そば」を食べた
桐麺らしくない清湯でやや面食らったが「塩そば」はどうなんだろう?
e0208833_06461456.jpg
「うまい、すごいうまい!」
おいしいと箸が止まる
ずーっとこの感動を心にとどめておきたい
そう思うと次の箸が進まない
普通おいしいとガツガツ食うものだが、逆に箸が進まないという体験をしたのは初めてかもしれない
麺は「醬油そば」と同じやや太めの中太麺だが、食べた口当たりがまるで違う
スープがオイリーで油をまとったせいかもしれないがツルツル感が感じられる
ツルツルで麺に腰もあり食べごたえがよく満足感も十分だ
なにより塩ダレがいい
「きんせい」特有の香味に魚介の深い味わい
素材の持つ旨味が醤油ダレよりも如実に感じられる
こんなおいしい塩ラーメンは久々に味わった
個人的には店がおすすめの「醤油そば」よりもこの「塩そば」がおすすめだ

[PR]

by oretokumou | 2017-03-31 07:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば桐麺 醤油そば

「三津屋のJET」こと「桐麺」の2号店が十三の歓楽街にできた!
e0208833_06531921.jpg
ちょっと怪しい通りの入り口付近にその店はあった
e0208833_06555824.jpg
本店の「桐麺」とはタレを変えた醤油そば、塩そば(ともに清湯)が登場!
鶏そばは白湯とのこと
e0208833_06535253.jpg
麺はあの「桐麺」らしい中太ながら太さの感じられる力強い麺
醤油ダレは「きんせい」のDNAを受け継いだ香味の感じられる味
鶏と魚介の合わさった味も「きんせい」らしさが感じられる
終始力強さが感じられるなか、スープの甘味でまるく納めている
鶏白湯で攻める本店とはまた違ったイメージだが、ほろ酔い客にはどう受け入れられるのであろう?
駅から近いのはうれしい
e0208833_06533773.jpg


[PR]

by oretokumou | 2017-03-28 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

桐麺 鶏麺カレー

私はカレーうどんが好きだ
カレーと和だしの融合がいい
社食ではカレーうどんにさらにうどんダシをかけてもらうのがお気に入り
異なる二つの味が混ざり合う途中の味はなんともメロウ
でもカレーラーメンはあえて口にしなかった
食べたことがあるのは日清のカレーヌードルくらい
今回三津屋の「桐麺」で初めてカレーラーメンを食べてみた
e0208833_21092919.jpg
麺を一口すすった感想は辛いということだった
辛口で頼んだのだからしかたない
ただラーメンとカレーは個人的にはなにかしっくりこない
スープに鶏白湯の甘味がするのだがカレーの辛さがそれを消し去っていく
ラーメンを楽しむ余裕はない
これがつけ麺ならまた違った印象を受けるのだと思うがやはりラーメンは豚骨や鶏ガラが前面に出てきてこその食べ物だと思う
スープ自体はおいしいので全部飲んだのだがラーメンというよりカレーという食べ物に征服された気分だった



[PR]

by oretokumou | 2017-03-25 18:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

真鯛らー麺日より 日より藻塩

最近鯛出汁ラーメンが脚光を浴びている
近年の新店ラッシュで店も手を変え品を変え新しいものを出してくる
果たしてこの鯛のスープのラーメン、おいしいのであろうか?
e0208833_17224056.jpg
スープに鯛の味がするのだがどうもラーメンのスープとは感じることができない
鯛のすまし汁の濃いやつという感じだ
ラーメンというくくりで味わってみるとどうしても邪念が付きまとってしまう
鯛の臭みも気になる
麺は柔らか目だが意外と弱々しさはない
大き目なチャーシュー2枚と最初から入っている煮卵が豪華さを演出しているのが救われる
新たな分野を開拓したこの味が関西のラーメン界に割って入っていくことができるのであろうか?
注目してみたい

[PR]

by oretokumou | 2017-03-12 20:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺屋いぶき 四川式汁なし和え担々麺

JR塚本にまた新店がオープンした
もう何軒ラーメン屋ができるねん?

といっても「日本酒バルいぶき」という料理屋が昼営業で汁なし担々麺の店を「麺屋いぶき」という屋号で営業しただけだ
ラーメンって他ジャンルの料理人からすればやりたいジャンルナンバーワンではなかろうか?
尼崎でも居酒屋が昼にラーメン店をオープンさせ好評だと聞く
ラーメン屋じゃないのにラーメンのうまい店って意外と多いような気がする
ただこのお店は「ラーメン」でなく「汁なし担々麺」のみの取り扱いである
e0208833_14343389.jpg
さてこのお店の取り扱い商品名は「四川式汁なし和え担々麺」である
四川式というからには担々麺の本場四川の担々麺に忠実なのだろうか?
それとも汁なし=四川式ということなのだろうか?
いろいろ頭をよぎる
ただ、四川の担々麺にしても店ごとに味が違うだろうし決まりきったものはないのかもしれない
それ以前に中国の四川と日本の大阪では味に対する嗜好がまったく異なっているだろうし、四川の味をそのまんま大阪で出してもそれが受け入れられるとは思えない
大阪のそれはいわゆる「四川風」であり、その中身は大阪ナイズされていないと当然商業ベースにのらないであろう
ダラダラ書いてしまったがメニューは次のとおりでだ
e0208833_14344322.jpg
強気に「汁なし」だけで「汁あり」も「ラーメン」もない
おそらくこれだけではやっていけないと思う
夜の常連客ならほかの食べ物も作ってくれよというリクエストにこたえるのではないかと思う
まあ私は一見さんなのでメニューに載っているものしか頼まないのだが・・・
e0208833_14345031.jpg
ラー油はかけられていなくて写真左にある別添えのラー油をお好みでかけるシステムである
ということで最初はラー油をかけずに麺だけを食べてみた
なかなかおいしい麺である
ちなみに麺は「至誠の麺」でおなじみの「池村製麺所」製
食べてみてもなかなかのイケメンである

混ぜる前の見た目はイケメンではなくてあまりそそられないが、どうせ混ぜてしまうのでそんなことはどうでもいい
タレがすごくねっとりしていて、麺と混ぜるとまるでカルボナーラのように麺とソースが一体化する
これは今まで食べた汁なし担々麺でもあまり感じることのなかった食感だ
ラー油は全部かけてみたのだが辛さはややピリッとするくらいでそれほど辛くはない
ほかの汁なし担々麺でよくあるフォアジャン(花椒)はあまり使っていない
フォアジャンが弱いので旨みは弱いのだがタレの味が本場っぽい印象でなかなかいい!

池村製麺の平打ち太麺がいい仕事をしているおいしい担々麺なのだが個人的にはもっとフォアジャンを利かせてほしかった
唐揚げ2個とサラダとライスの付いたセットメニュー(900円)は満腹感がありお得
モモ肉の唐揚げはかなりのおいしさである

[PR]

by oretokumou | 2017-02-17 15:30 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめんCiel 醤油らーめん

前回は「塩らーめん」を食べた
で、今回は醤油
塩は「あす流」や「らーめん鱗」に近い感じだと思った
鶏ガラ出汁がよく出た味
では醤油はどんなのか?
確認しに行った
e0208833_20091313.jpg

鶏ガラの味は塩のようには感じられないもののそこはかとなく感じられる
それは醤油がマスキングしているのだろう
かといって醤油が濃いわけでもない
やや薄味のようにも感じられる
みりんや酒系の調味料が強いようにも思える
麺は多加水でスープをはじくようだ
私自身の好みだと低加水でスープを吸い込む麺のほうが好きなので物足りなさを感じてしまう
ただ、これは「あす流」や「らーめん鱗」でも感じたことなのでむしろ本家に忠実なのかもしれない

[PR]

by oretokumou | 2017-02-12 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺処えぐち

「らーめんCiel」が割と軽めのラーメンだったので近くにある「麺処えぐち」で連食した
江坂の2号店だがこちらのほうが客席も多くメニューも豊富
客単価はこちらのほうが高そうだし土曜日だったが行列ができていたので順調に営業されているようだ
e0208833_20191385.jpg
「中華そば」を頼んだのだが味は江坂本店と変わらない
煮干しやかつお節の和風だしが効いた味は関東風だが若干の甘味が関西向け
鶏ガラのしっかりした味も感じられ実においしい
麺はやや柔らか目の中細ストレート麺
これも自家製麺ながらおいしさとのど越しの良さが感じられる
つけ麺やあえ麺もあるので早いうちに再訪問してみたい

[PR]

by oretokumou | 2017-01-30 07:00 | ラーメン実食 | Comments(0)