拉麺BLUES

タグ:大阪府 ( 87 ) タグの人気記事


池田麺彩

池田にできた新店だがオープンして数ヶ月たっただろう。
店主が楼蘭出身というのを小耳に挟んでいたので思い出したようにやって来た。
開店が11時ということで客は私を含めて三人。
e0208833_07074245.jpg
出てきたラーメンは塩ラーメンだが鶏ガラと豚骨の白湯で濁ったスープ。
鶏ガラが主体の動物系に魚介が旨みを出している。
基本的なダフルスープで塩味も利いている。
だが思いの外スッキリし過ぎて旨みに物足りなさを感じる。
材料の加減もあると思われるがもう少し甘味を加えたらかなりいい線になると思った。
麺がもっちりしておいしいのでまた来たいと思う。

[PR]

by oretokumou | 2017-08-02 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 醤油そば(大盛)

この濃い色のスープの写真を見ると煮干しの効いた出汁が想像されて脳が活性化される
何という条件反射
e0208833_08525472.jpg
さて以前に今回と同じ「醤油そば」の大盛りを頼んだ時は麺がだんだん伸びて最後は柔らかくなり大盛りの欠点を感じてしまったのだが、いつからかこの店の麺が腰のあるようになって大盛りでも大丈夫かなという期待で注文してみた
麺は細麺と言ってもいいくらい細いのだがしっかりした密度があり時間がたっても伸びることはない
湯がく時間も調整しているのだと思えるがこれなら大盛りでも大丈夫だ
スープはやはり塩分の効いた濃い味だ
以前一時まろやかになりスープの色も淡くなったようだがまた元の濃い味に戻っている
塩分補給が必要な夏場だからだろうか?
この濃さでさらに煮干しの苦みが効いていれば申し分ない
余談になるがこの日は冷やしメニューが休止で数名の客が冷やし目当てで来ていて残念がっていた
ラーメンもすでに冷やしが認知されてきたようだ

[PR]

by oretokumou | 2017-07-21 10:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

極汁美麺 umami 塩ら~めん 得製

個人的に今一番好きな店
家から遠いのに週一で食べに行きたいほど
臨休が多くちょっと客に迷惑をかけているがスープに妥協を許さない店主は超ストイック
かといって店主にピリピリしたところは感じられない
e0208833_19451092.jpg
あまり限定に出くわさないので(かなり突発に限定を出している)醤油と塩のローテションで食べてきて、今回初めて得製を頼んでみた
得製は220円でチャーシュー2枚と味玉がプラスされている
見た目はかなり肉々しい
鶏と魚介のブレンドスープだが今回は鶏が弱め?
いや、どうも麺から流れ出る濁り汁がいつもより多い気がした
そこに味覚が集中してしまうので鶏に味覚が行かない
あと2枚プラスされたチャーシューも微妙にスープの味を変えているようだ
得製は220円で店にとっては儲けの少ない破格のサービスなのにそれにいちゃもんを付けるのは非常に心苦しい
お得感を取るか、完成度を求めるか
本来であれば完成度を求めたいが、たまには気分転換もいいだろう
私がこの店が今一番好きなのは変わらない

[PR]

by oretokumou | 2017-07-13 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

極汁美麺 umami 醤油ら~めん

個人的にこの店のラーメンが今一番大阪府でおいしいと思う
大阪府の全店を回ったわけではないのであくまでも今まで食べた中での話
週一で食べたいが家から遠くて無理
それと臨時休業が多すぎるのもその理由
あと将来的には大行列になって行けなくなるかもしれない
って、なんか毎回同じようなことを書いてる気がする
e0208833_20060318.jpg
もう食べる前からアドレナリンが出てくる
ラーメンを眺めているだけでおいしいという思いがじわじわ来る
菊菜がやや茂りすぎだがそんなことは構わない
まずスープをレンゲですくってゆっくり味わう
うまみがじんわりと口、のど、胃から脳に伝達される
透明感のあるすっきりとした醤油が鶏の油によってまろやかに変化する
以前のレビューでは魚介味があると書いたのだが今回はそれが感じられない
醤油と鶏のコンビネーションが最高でこれ以上何も引かず何も足さないで欲しい
麺も堂にいったもので若干歯に粘りつくもののそのツルっとした口当たりがよく、なによりもスープとの絡みがすごい
もう毎日食べたいくらいだ

[PR]

by oretokumou | 2017-06-23 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

京阪百貨店 守口店 彩色ラーメンきんせい トリュフ薫る醤油

「彩色ラーメンきんせい」のトリュフを使ったラーメンは一度「彩色ラーメンきんせい総本家夢風」で食べたことがある
なかなかおいしかったので今回は京阪百貨店守口店での催事だが期間限定なので行ってみた
(トリュフ薫る醤油は6月17~18日限定)
e0208833_17081862.jpg
トリュフありきのラーメンなんだがこのトリュフオイルが醤油ラーメンによく合う
ただ個性の強いトリュフの風味だけにスープ、とりわけ醤油ダレが薄いように感じる
トリュフに太刀打ちできるだけのしっかりしたスープの濃さがほしいと思った
東京の「Japanese Soba Noodles 蔦」や「金色不如帰」は定番メニューだけあってトリュフに負けないスープを出していたが、今回のきんせいのスープは限定ということ、また百貨店催事ということもありスープの調整が難しかったのかもしれない
麺もツルっとした食感はあるものの、いつもきんせいで食べるものと違う感じがした(茹で過ぎか?)
京阪百貨店7階の窓側のカウンター席は景色がよくて落ち着いて食べられるのがいい
このあとも限定メニューが続くのでまた来たい


大阪・高槻 彩色ラーメン〈きんせい〉
京阪百貨店守口店7階
6月2日(金)〜27日(火)
開催時間 午前11時〜(ラストオーダー)午後7時 ※最終日は午後3時閉店

[PR]

by oretokumou | 2017-06-17 19:00 | 百貨店催事 | Comments(0)

麺ゃしき 支那そば

守口と言えば「らぁ麺甚六」だったのだが1年くらい前に閉店してしまった
その次に気になっていたのがその近くにある「麺ゃしき」だがなかなか行けず今回初めての実食となった
以前この店の麺に酷評をしたツイートを読んでそれがネックになっていたのかもしれない
人の意見に惑わされてはいけない
己の信念を貫くのみだ
e0208833_22101423.jpg
さて「支那そば」だがこれは塩ラーメンだ
鶏ガラも感じられないわけではないがそれ以上に塩ダレがユニークだ
何ともたとえようのないまろやかというかとろみや粘り気のあるスープだ
その味は永谷園のお茶づけのりのような味がする
ユニークすぎて素直においしいという言葉は出てこないが悪くはない味だ
そしてあるツイッターで酷評されていた麺だが若干硬くてスパッと切れない噛み心地がある
おそらくこの点を酷評していたのであろうがそれは個人の好みの問題であるような気がした
むしろ歯ごたえのある麺は私は好きだ
そしてスープによく合っていると思う
人気店だからこの麺を好む人は多いはずだ

[PR]

by oretokumou | 2017-05-28 12:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 塩そば

前回この「塩そば」を食べたのは体調不良で味覚がおかしかった時
味がしっかり感じられずに食べたのだがネガティブな印象は残っていない
であればしっかりした味覚で臨めばおいしいに違いないと思い注文した
e0208833_22532394.jpg
魚介味がストレートに感じられる
ストレートすぎて魚の臭みまでわかる
魚介&塩
実にコントラストの強い塩ラーメンだ
麺は中細で以前のような柔さはない
ここに醤油を加えたらさらにおいしいラーメンになる
それがこの店の看板メニューの「醤油そば」である
醤油そば最高!

[PR]

by oretokumou | 2017-05-17 12:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

ラーメンあおやま

淡麗系の新店がまたオープンした
鶏ガラ醤油の究極的ラーメンがNEO中華そばと呼ぶとおもいきや、イタリアン風にしたものもNEO中華そばと呼ばれるようになってきた
こうなるとNEO中華そばというカテゴリーも範囲が一気に広がっていく
e0208833_22530822.jpg
このすっきり鶏ガラ系には魚介を使ったものと使わないものがあるが、こちらのお店は魚介を使っている
特に煮干し系の味が真っ先に伝わってくる
麺は若干太めの中細麺(それって中太?)でモチモチ感もある
最近こういった落ち着いたラーメンが増えてきている
ますます白湯系が重たく感じてしまう
でもこの店には鶏白湯ラーメンもあるので近々食べてみたい

[PR]

by oretokumou | 2017-05-16 12:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

来晴 中華そば

八尾に出来た新店に行ってきた
いや、本当は「極汁美麺umami」に行ったのだが例のごとく臨時休業
もちろんこれは想定内でリカバリーに最初から挙げていたので、ある意味予定通りの訪問
e0208833_21551184.jpg
「来晴」と書いてKIBARUと読む
BARやスナックの集合ビルの1階に位置し看板も泣く小さな店名を書いたプレートのようなものがあるだけで本当に目立たない
メニューもラーメンは中華そば1本で器もらぁ祭のものを使っている
やる気があるのかないのかよくわからないが味のみで勝負しようという意気込みなんだろう
e0208833_21560968.jpg
で、「中華そば」だが鶏ガラ魚介醤油だ
だが鶏ガラ・魚介・醤油にもう一味加わった印象がある
いわゆる香味ダレの味なのだがこれがインパクトをもたらしている
香味味がこのラーメンの核となっていると言ってもいい
終始この香味に意識がいき、食べた後も口の中に残り続ける
これがなかなかいい余韻を残してくれる
麺はミネヤ食品製だがこの麺もなかなか歯ごたえがあっていい
固めん派にはたまらない麺だ
魚介醤油系によくある味と言えばそうなのだがインパクトのある仕上がりはまた食べたくなるリピート力がある
おいしいラーメンなので店の雰囲気も活気あるものにしてくれたらとつい余計なことを思ってしまう

[PR]

by oretokumou | 2017-05-13 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 たまり醤油そば

このブログの使い方だがタグを所在地と店名で登録しているので例えばAという店の訪問履歴を探すのであればその所在地(都道府県もしくは市町村)でタグをクリックし、そこに店名があれば店名のタグをクリックすれば全訪問履歴が抽出される
実に使い勝手のいいブログだ!
適宜変更するメニューも自分のお気に入り店に関しては写メをアップするのだ!
e0208833_21265590.jpg
「中華そば堀川」は私のフェイバリットラーメンショップ
それでも「中華そば堀川タグ」をクリックすれば前回の訪問が2017.2.11ということが判明する
3か月前である
「ちょっと間隔開け過ぎだ」と反省
で、今回頼んだのが今まで食べていない限定の「たまり醤油そば」
e0208833_21270391.jpg
この絵づらで東大阪の高井田系ブラックラーメンということがわかる
ブラックペッパーが最大のポイントだ
麺も太麺でもう間違いない
とにかく醤油が濃くて煮干しのビター感があまり感じられないのだがそれでもそこは「中華そば堀川」
スープを飲むたびに煮干し味が感じられる
麺がモチモチでうまい
ちょっと堀川っぽくない限定ラーメンだ


[PR]

by oretokumou | 2017-05-09 08:00 | ラーメン実食 | Comments(0)