拉麺BLUES

タグ:生野区 ( 3 ) タグの人気記事


麺や福はら 芳醇鶏そば 醤油

オープン当日は「芳醇鶏そば」の塩と醤油がよく出ていたが最近は「濃厚魚介そば」がよく出ているようでスープ切れが続いている。
私は初回に「濃厚魚介そば」を食べたので今回は醤油にした。
e0208833_16294163.jpg
さすがに芳醇というだけあって鶏湯の香りの発散がすごい。
「極汁美麺umami」にも相通じる丸鶏主体のキレのある醤油そばだ。
さすが「麺屋一燈」出身といいたいところだが「麺屋一燈」にはないオリジナルだ。
ただ鶏油の主張が強くて鶏味過剰なところも感じられる。
それでもツルミ製麺製の麺はかなりおいしい。
肩ロースのレアチャーシューが火の通りが浅くて固いのが気になり特製を頼むのにためらいが出てしまう。
とはいいつつもさすがに名店の出身だけあってとてもおいしい醤油ラーメンだ。


[PR]

by oretokumou | 2017-08-04 18:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や福はら 特製濃厚魚介ラーメン

散髪屋の開店
ではなく、なんか今年一番の新店と騒がれている店に行ってみた
e0208833_19513744.jpg
店主出身の「麺屋一燈」は濃厚系に定評のある店だが今日オープンした「麺や福はら」は鶏清湯スープの塩と醤油がおすすめらしい
でも私は「濃厚魚介ラーメン」を特製で頼んだ
e0208833_19514344.jpg
並んでいる時に注文の品を聞かれた
これは「麺屋一燈」と同じ方式で店主は次々とラーメンを作っていくので回転は速い
もっとも今日は近くのラーメン店の店主たちが援軍として駆け付けていたのでなおさら速い
客もさっさと食べてさっさと出ていくという関東スタイルでまるで「麺屋一燈」に来たような錯覚すら覚える
その間女性客がいなかったのもこの店の特徴になってしまうのだろうか…
e0208833_19515025.jpg
店主のオープニングメッセージで「麺屋一燈」とほぼ同じ味を目指したという「濃厚魚介ラーメン」
違うのは「麺や福はら」が無化調ということ
そのためか、臭みを抑えた鶏白湯はまろやかで食べやすい
ただ麺がツルミ製麺所製の細麺でややおとなしい印象を受ける
スープのうまみは「麺屋一燈」をほうふつとさせており、このつけ麺が出来ればと期待は大きい


[PR]

by oretokumou | 2017-07-21 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば煮干しや 煮干し豚骨そば

3年前ならまだこういった濃厚煮干しラーメンは受け入れられなかったのだがいまや関西でも濃厚煮干しラーメンが市民権を得ている
過剰な煮干しはおいしさはそれほどでもないのだがその濃さはクセになりますます度を増してくる
そんな濃厚煮干ラーメンが2年くらい前に南巽に出来て以来評判を呼んでいるという
これは一度行っておかなければなるまい
e0208833_18202104.jpg
「煮干し豚骨そば」850円
大量の煮干しとこってり豚骨のダブルスープでお値段もそれなりだ
これはかなり期待できると読んだのがやはりその通りだった
濃い豚骨と濃い煮干しが合わさった味はかなりのうまさだ
麺は細麺を選んだのだが中細というかさほど細くはなく加水も多くて口当たりは柔らか目だ
関東ならポキポキの硬い麺が標準だと思うのだがこの麺はいかにも関西風だ
もう最初から最後まで夢中になるくらい麺をすすりスープを飲み続けた
そして食べた後も煮干しの余韻が家に帰るまで続くという強烈なインパクト
久々に強煮干しが補給できて大いに満足した


[PR]

by oretokumou | 2017-04-24 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)