拉麺BLUES

タグ:西宮市 ( 18 ) タグの人気記事


なかた屋 こく煮干しそば

西宮の「なかた屋」が長期休業のあとリニューアルオープンした。
もう閉店かと思われたのだが突然のオープンだ。
e0208833_21081031.jpg
ラインナップに変更がありシンプルなメニュー構成になった。
値段もかつての良心的価格から普通の値段になっている。
まあ700円だから今の相場で言えば安いほうだ。
「こく煮干しそば」を頼んだ。
e0208833_21081914.jpg
スープが超ど煮干しになっている。
以前は煮干しを煮だした清湯スープだったが、今回は煮干しを大量に放り込んだ濁ったスープだ。
決して悪くはなく普通に食べられるのだが、以前の澄んだスープが好きだっただけにちょっと残念な気分にもなる。
あと残念なのがチャーシューが肩ロースからバラ肉に変わったことだ。
これだけメニューががらっと変わったのは経営者が変わったのだろうか?
ただ、麺は以前と同じものでほっとした。
ぜひ清湯煮干しを復活させてほしい。



[PR]

by oretokumou | 2017-07-31 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

贔だしや 貝だし魚そば

先週に引き続き食べに行った
西宮市城ヶ掘という兵庫のラーメン聖地に先週出来た新たな店だ!
e0208833_09282979.jpg
スープ自体は貝の味がしっかり抽出されていて貝のおすましのようなのだが香味油に煮干しを使って魚介風味を合わせている
魚介と貝のうまみがそれぞれ主張しWスープの様に楽しめる
麺はつるっとしたきんせい系統の麺(作ってるのはツルミ製麺らしいが)
おいしいのだがJunk Storyが作っていますという主張がなくて客を引き付ける力が弱いような気がする
その店は誰が作っていますというアピールは必要だ
いわゆるカリスマ性ってやつ
味の付加価値というか、人の魅力も味のうちだと思う
「贔だしや」は誰が作ってますというのがまだ見えてこないし確固たる核というかイメージがない
それは徐々に作り上げられるものだと思うがぜひこの地で繁盛してほしい




[PR]

by oretokumou | 2017-06-11 12:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

満麺の笑み 塩らーめん(海塩) 

西宮のラーメン聖地にジャンクストーリープロデュースの店が出来て活気づく西宮
その陰にあり去年オープンしたこの店は今どうしているのだろうか?
気になって行ってみた
e0208833_06511006.jpg
塩らーめん(海塩)
スープは魚介100%ということで和蕎麦的な味が印象的
えきそばチックな味がする
これをラーメンと呼べばいいのか疑問が残るがかん水を使った麺だからラーメンカテゴリーに当てはまる
動物系が使われていないことで物足りなさを感じてしまうが定期的に通いたくなる魅力はある
オープン以来塩と醤油の2本立てて営業しているようだ

[PR]

by oretokumou | 2017-06-07 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

贔だしや 貝だし鶏そば

西宮の城ケ堀という兵庫県のラーメン聖地のような地域に新しい店ができた
しかもかなり注目を浴びている
その理由は暖簾にプリントされたこのロゴマーク
e0208833_17421956.jpg
どうやらジャンクストーリーにより監修された店のようだ
きんせい系列が兵庫県に足を踏み入れたのは歴史的快挙と個人的に思う
その営業形態(どこの資本か?)はかん口令が敷かれているようで詳しくは伝わってこないのだが、この日私が訪れたときは「らーめん香澄」の尼崎店主が陣頭指揮を執っておられてジャンクストーリーの息がかかった店であることは容易に知ることができた
e0208833_17421461.jpg
「貝だし鶏そば」
鶏油がかけられた塩ラーメンなのだがその味はもう鶏で充満している
鶏のクセが強くて貝の味がこの段階ではあまり感じられない
麺は柔らか目のしなやかな麺でスープのうまみをよく吸っている
歯ごたえはないものの美味しさがあふれる麺だ
途中でスープの表面に浮かんだ鶏油が少なくなってくると貝のうまみがじわじわ攻めてくる
まだ鶏油も残っている段階なので鶏鍋のようなうまみが感じられる
そして鶏油も底をついてくると完全に貝だしとなって貝のうまみが最後の最後までスープを飲ませてくれる
最初の一口目より最後の一口のほうがおいしいとも思った
きんせい特有の香味はないもののさすが大阪の有名店が作り上げたおいしいラーメンだ
ほかに背脂入りのラーメンと魚介入りのラーメンがあり、これも早く食べてみたいという衝動に駆られる
どうやら西宮のラーメン復興の機運が高まってきたようだ


[PR]

by oretokumou | 2017-06-03 18:30 | ラーメン実食 | Comments(0)

もっこす西宮店 中華そば

緊急特別企画「もっこすスープ工場火災の復興祈願 もっこす復旧奮闘記」へようこそ!
もっこすスープ工場が火事になったのが2月4日だからちょうど1か月前だ
懸命の復旧作業中とは思うがスープ工場の再開はまだまだ先だろう・・・
さて第7回目(全12回を予定)になる今回はフランチャイズ店である「もっこす西宮店」を訪れた
実は昨日夜にも西宮店に行ったのだがスープ切れで閉店
しかたなく石屋川店に行ったのが前回のブログ内容だ(もっこすタグをクリックすると読めます)
今「もっこす西宮店」は店の事情(従業員の数など)によりスープを作る量が限られていて実質昼営業のみの状態となっている
何時に閉まるのかは定かではないが夜までは開いていないような気がする
実際はどうなのだろか?
e0208833_16525374.jpg

写真を見てみるとスープの量がかなり少ない
フランチャイズ店によくある光景だ
価格設定は直営店より安い設定にしているがこういう企業努力で値段を安くしているのである
おそらくほとんどの客がスープを残していると思われるので理にかなった方法だと思う
でも見た目は貧弱だ
あとネギの量も少ないようだがネギ抜きでという人も多いので意外とこの量が適量なのかもしれない
まあそんなことは差し置いてファンの間で評価の低い「もっこす西宮店」だが食べてみて思ったのは意外ともっこすらしい味を出しているということだった
油の量こそ少なめなのだがタレが意外と濃い
薄いという評価が多かったのでこれは意外だった
タレに関してはしっかりした味を出していると思った
スープは他店と比較して生姜の味がきついと思った
ただこれはたまたまだったと思う
それよりもタレ濃いめによりスープのコクというか味が薄く感じられてしまう
タレ勝ちでコクよりもキレの強さを感じてしまう
すっきりでくっきりした味は実は悪くないとも思ったのだがやはり総合評価ではコク不足の感が否めない
それでも西宮店はランクが低いというファンの評価は今回実食してみて私の中のランク付けでは覆ったようだ
現在は西宮店で慣れないスープ作りをしていてのこの健闘だからスープ工場復活の折にはもっとおいしいラーメンが出来上がるような気がしてならない


[PR]

by oretokumou | 2017-03-04 08:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺屋桜息吹 豚骨ラーメン

風邪(アレルギー性鼻炎?)の影響で味覚がおかしくなって1週間たったがまだ味覚の回復率は70%くらい
微妙な味の機微がわからない状況だ
そうなると微妙な味のラーメンは食べる気が起らず大味なラーメンが食べたくなる
たとえば濃厚豚骨系や濃厚鶏白湯だ
普段はあまり食べたくない系統のラーメンである
e0208833_09224896.jpg
前回も食べた「豚骨ラーメン」
お店の情報によると久留米系らしい
食べてみると骨の髄によるコクがある
臭みを取り除いているらしいがそれでも豚骨独特の苦みがある
なによりスープの濃度が濃い
超濃厚まではいかないがかなり関西で出されている純豚骨ラーメンの中では濃いほうだ
麺は自家製麺
豚骨ラーメンと言えば博多から空輸とかいうパターンが多いが自家製麺は珍しい
太さや加水はやや多いがそれでもいい感じになっている
前回は替え玉に紅ショウガと高菜を入れ味変させてそれがおいしいと書いたが今回は味変させないほうがおいしかった
純豚骨の単独店ってなかなか探すのが大変だがその中でこの店はおいしい
驚いたのが限定で清湯の醤油ラーメンを出していることだ
次回は食べようと思ったが限定だからあるかどうか?

[PR]

by oretokumou | 2016-12-31 10:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺屋桜息吹 豚骨ラーメン

西宮という立地のせいかあまり注目を浴びていないが本格的な豚骨ラーメンを提供する店である
それもスープを継ぎ足して作る久留米式
その存在は知っていたがあまり注目されていないのでなかなか行く機会がなかった
e0208833_07090969.jpg
スープの濃度は濃い
この濃さは本場久留米でもなかなかないと思う
豚頭骨のみを使ったスープは独特の味がする
ちょっと苦いというか甘味がない
苦みは骨髄の苦みかもしれない
臭みは取り除かれているのだが豚骨特有のうまみはやや足りないと思った
だがそれは一杯目までのことで、このあと替え玉を頼み投入すると劇的に味が変わった
一杯目は高菜や紅しょうがを入れず本来のスープのみを楽しんだ
そして替え玉を入れて高菜と紅しょうがを投入
更に薄まったスープを濃くするために醤油ダレを少し入れる
すると一杯目で食べたそっけない味がまろやかでクリーミーな味に変化した
高菜の汁と醤油ダレがもともとのスープの味をぶち壊し苦みの部分を除去した結果クセのないまろやかさが生まれたのかもしれない
それなら最初から高菜や紅しょうがを投入すればよかったと思った
麺は自家製麺で博多直送とかいう店の麺よりも水分含有率が高いようだ
その点がやや本場らしからぬ食感をもたらすが欠点ではなくむしろ新鮮さがある
1杯目でややがっかりしたのだが替え玉で劇的な味変を体験出来てもう一回替え玉をしてみたくなるほどだった

[PR]

by oretokumou | 2016-11-21 08:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

自然派らーめん満麺の笑み 背脂魚介醤油

西宮の新店に再訪問
前回は「海塩」を食べた
(記事はこちらをクリックすると読めます↓)
今回は醤油ラーメンだ
慎まやかに背脂が盛ってあるが、これだけだとそうこってり感は出ないんじゃないだろうか?
e0208833_20422012.jpg
どうもいろんなTwitterを整理してみると魚介オンリーで動物系はこの背脂だけのようだ
スープを飲んでみてもそれは感じられる
醤油、酒、みりん、こんぶ、魚介で作られたこのスープはうどんだしのようでもある
麺は前回食べた「海塩」と違うような気がする
姫路のえきそば風でもある
美味しい
確かに美味しい
しっかり3枚も鶏と豚のチャーシューが入っている
ただ、また来いよ!という誘いが弱い気がする
店の雰囲気はすごく好きなんだが・・・
ちなみに店主は数軒ラーメン店で勤めていたようである
堺の龍の付く店やら高槻や茨城に店舗を配する関西を代表するKという重鎮店
であれば動物系を駆使してほしいという気がするのだが


[PR]

by oretokumou | 2016-11-06 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

自然派らーめん満麺の笑み 海塩

このところの新店ラッシュはまさしくとどまるところを知らない
ただどうしても新店は大阪に集中しがちで大阪市以西の阪神間にはなかなか新店が現れない
リサーチを行うとどうしても客の集まる大阪に集中してしまうのだろう

e0208833_22414918.jpg
さて今回新しくオープンした店は西宮市
私としては待望の新店オープンだ
うちから30分で行けるのでありがたい
これからは寒くなるのでバイク移動にはちょうどいい
e0208833_22433776.jpg
なんと池村製麺所からの祝い花が届いてるではないか
これはうれしい
池村=こだわりの図式が思い浮かぶ
e0208833_22520406.jpg
紙のメニューはなくお品書きは券売機での表示のみ
トップメニューの「海塩」を注文した
醤油ラーメンもあるが背脂タイプのようだ
e0208833_22431938.jpg
「海塩」
とにかく塩がマイルドでまさしくいい塩梅(梅は入っていない)
動物系は鶏ガラメインだろうか?
コクがあまり感じられないので豚は不使用か?
かといって鶏味もさほど強調されていない
一番に感じられるのが鰹節や煮干しの魚介味
煮干しもニボニボしていなくてさっと濾したようなすっきりした出汁
麺は池村の至誠の麺だろう
ややぱっつんとした噛みごたえのある、枯れた感じのある茶色がかった麺
そこはかとなくいい感じの麺だ
肉は鶏肉で胸とモモだろうか
客層の年齢を高めに設定してるのだろうか?落ち着いた感じのするラーメンだ
もう一つのメニューの「背脂魚介醤油」でこってり感を出しているのかもしれない
e0208833_22440534.jpg
e0208833_23274505.jpg
店長は店名の通り元気いっぱいの明るい方だが、店の雰囲気は終始落ち着いた感じのする一息つきたいときに行きたくなる店である





[PR]

by oretokumou | 2016-11-02 22:54 | ラーメン実食 | Comments(0)

なかた屋 背あぶら濃厚魚介中華(中)

最近、背油と煮干しの相性が良いように思えてならない
おいしい煮干しラーメンには背油がよく入っている
そういえば「なかた屋」の濃厚魚介中華も背油が入っていたのを思い出し実食と相成った
e0208833_21182205.jpg
一口スープをすする
背油に煮干しがいい味を出している
やはりうまい
しかしいつものように塩分濃度の濃さも気になる
私のようにスープをすすりながら麺を食べる人にはちょっときつい
背油のざらつく舌触りも気になる
この店には背油の入っていない「煮干し中華」があるのだが私はそちらのほうが好きだ
この店のラーメンは麺が多いのである意味ジャンキーでありスープを堪能するのは向いていないのかもしれない

[PR]

by oretokumou | 2016-08-28 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)