人気ブログランキング |

拉麺BLUES

山崎麺二郎 らーめん

e0208833_20563618.jpg
久々の「山崎麺二郎」
鶏出汁にすっきりした魚介味がしている。
意外とスッキリあっさり味だったのが意外なような気がする。
京都に淡麗系が少ないのでそう思うのかもしれない。
でもこれが1杯650円で驚いた。
サイドメニューで儲けようともしていないし心優しい店主に敬服。


# by oretokumou | 2019-04-11 20:57 | ラーメン実食 | Comments(0)

和海 塩ミックス

朝日放送の「松本家の休日」放映効果で整理券方式になった「和海」。
並ぶよりはましと思って整理券を受け取ったのが11時ごろで集合時間が12時45分だった。
結局待ち時間は同じかそれ以上だったが並ぶストレスから解放されるのはよかった。
e0208833_20491539.jpg
テレビでも松本人志が言ってたが白湯スープではないのにスープが濁っている。
その味は独特で塩が優しくてまろやかだ。
タレの味も半端ないうま味を放っている。
スープはやたら旨いのだが麺が太くてスープと分離しているイメージがある。
それでも食べログ全国第3位の名に恥じないおいしいラーメンだ。


# by oretokumou | 2019-04-04 20:49 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そばうえまち 中華そば鶏・豚(醤油)(数量限定)

初めて食べた数量限定の「中華そば 鶏・豚」。
以前より食べたかったがやっと念願がかなった。
魚介を排した動物系だけのスープだがどれだけコクがあるのだろうか?
e0208833_20382683.jpg
スープを味わってみるとやはり動物系のコクが強い。
鶏だけではなく豚も使っているのでスープに厚みがある。
甘味というか油分がふくよかになる感じがする。
以前佐野実氏の「支那そばや」で食べたラーメンがこのような味がした。
スープだけ飲めば動物系がストレートに感じるがこれに麺を絡めて食べるとキレのいい醤油味が麺に食べやすさと旨みを与えてくれる。
これはラーメン専門店でなければ味わえない高級感の漂う質の高いラーメンということが分かる。
麺は長めで一気にすすることができないがそのなめらかでしなやかな麺はのど越しがよく心地よい。
レギュラーメニューもおいしいが限定ならではの差別感がまたいい。
今回は久々だったけどやはりカドヤ系列は底知れない実力があると実感した。






# by oretokumou | 2019-03-22 20:38 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめん颯人 みそらーめん

もう何度も「らーめん颯人」に来ているが、「みそらーめん」は過去に一度しか食べたことがない。
それもオープン間もないころだ。
ということで味は覚えていないがさっぽろ味噌ラーメン風だったような記憶がある。
ただ、麺はさっぽろ味噌ラーメンぽくなかったのを覚えている。
e0208833_06224982.jpg
味噌は濃くて店主の出身地のさっぽろ風だ。
生姜の味がするのも札幌の有名店を彷彿とさせる。
塩や醤油らーめんには入っていないチャーシューの端っこも添えられているのがありがたい。
コクのあるスープはおいしいいが意外とすっきりするのが特徴だ。
決してコテコテではない。
そして麺は通常の麺よりも太くて味噌に合わせている。
大阪にありそうでなかなかない味噌ラーメン。
久々でその存在すら忘れかけていたが気付けばそこにあったと小躍りするような気持になった。





# by oretokumou | 2019-03-22 06:23 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめんおざき屋 おざき

2016年10月のオープン時に立て続けに2度行ったがそれっきりになってしまった伊丹の「ラーメンおざき屋」。
あれから2年半も経った。
そしていつしかメニューが刷新されて行ってきた。
e0208833_21411308.jpg
刷新されたメニューは「おざき」というラーメンだけだが「醤油味」と「こってり味」に分かれているようだ。
今回は「醤油味」をチョイス。
オープン当初は牛スープだったのだが今回は違うようだ。
最初から胡椒がたっぷり振りかけられていて醤油も濃いので肝心のスープの味がよくつかめない。
牛ではないようで牛と鶏なのか牛と豚なのか?
それとも牛・豚・鶏の三種混合かもしれない。
それでもスープは力強さがあって結構おいしい。
麺は平打ちでスープをよく絡めている。
単純なおいしさで客を選ばない味だ。




# by oretokumou | 2019-03-20 21:41 | ラーメン実食 | Comments(0)