拉麺BLUES

ロックンビリーS1 ニボニボ

e0208833_2139342.jpg


ロックンビリーの独特な煮干味を期待したが、すごくあっさりした味だった
煮干しはすっきりしたキレのある感じで鶏油を入れてるのだが鶏の味はあまり前面には出てこない
煮干しを効かせたうどんダシのようでもある
薬味に七味唐辛子を使っているのもそれらしさを感じさせる

麺はデュラムセモリナ粉を配合しており、柔らかさを保ちつつも弾力のある歯ごたえが感じられる
豚ロースのチャーシューはチャーシューらしさのない生姜味のするチャーシューで
むしろ生姜焼きのような味がする

1杯1000円という価格
それなりに価値はあると思うが、少々高い気もする
でもそれはこの店だからこその価格設定で、嫌なら食べるなと言われそうで怖い
[PR]

by oretokumou | 2015-07-28 22:08 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 和海 塩 麺屋はなぶさ 中華そば >>