拉麺BLUES

なかた屋 油そば

「なかた屋」の「油そば」は長期休業に入る前に一度食べた。
かなり塩分が濃くて麺も硬かったのでイメージはよくない。
ただ休業明け後はメニューを一新したので今回食べた「油そば」も前回とは違うものになっているようだ。
e0208833_20221777.jpg
まず具材が麺の下に隠れているのが休業前とは違っていた。
奥さん(店主さん)からかきまぜて食べてくださいと言われたのだが、これだけ麺が見えているのだからまず麺だけを食べてみた。
ほんのり甘くて麺だけ食べてみてもおいしい。
このままずっと麺だけ食べられそうなくらいだ。
これだとかきまぜるのはもったいなく感じる。
それでかきまぜないで下の方のタレを麺にちょこっと付けて食べてみる。
なかなかいい具合だ。
そしてかきまぜて食べてみるとこれがすごく塩辛い。
タレは煮干しと油が大半で醤油は少しか全く使っていないかのどちらかだ。
あまりにも塩辛くて卵をかき混ぜて薄めてもまだまだ塩辛い。
前回よりも麺がおいしくなっただけにこれはちょっと残念だった。
これは改善しなければ食べることはできないくらいだが、それでもこの店は好きなので次回は「煮干しそば」をメンマトッピングで食べてみよう。

[PR]

by oretokumou | 2017-12-18 21:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 銀座 篝 大阪店 鶏白湯SOBA 麺とカプチーノ えび貝踊る!鯛... >>