拉麺BLUES

麺や一芯 おしげ醤油

神戸注目の新店ということで二日続きで実食。
きのうは「がふうあん」の早川氏が皿洗いのお手伝い(接客も)で応援に駆けつけていたがオープン二日目は松重氏一人で接客や調理をこなしていた。
まだこの店の認知度は高くないようでギリギリ一人でやっていけるようだ。
客が増えて来た時が大変だと思う。
e0208833_08074985.jpg
「おしげ醤油」
煮干の味が薫るすっきりした醤油のスープは派手さはないがそこはかとなく味わいがある。
要はインパクトはそれほどなくちょっと記憶に残りにくい味だ。
「ラーメンまぜそばえにし」のように汁なし担々麺があれば選択肢のひとつにもなるのだが今の醤油と鶏白湯の二者択一だと食べに行く誘惑度は弱いような気がする。



[PR]

by oretokumou | 2018-01-14 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< あの「中華蕎麦とみ田」が映画に! 支那そばかりん 醤油そば >>