拉麺BLUES

なかた屋 つけ麺

今月長期休業から復活した「なかた屋」に「つけ麺」も復活した。
私は「なかた屋」のつけ麺よりも中華そばのほうが好きだがそれでも気になる復活の「つけ麺」を食べてみた。
e0208833_19025905.jpg
想像通りの粉系の煮干しがすごく効いたつけダレだ。
そしてそれに呼応するかのように醤油ダレがいい感じで絡み合ってる。
つけ麺では魚介豚骨ってよくあるが、これは魚介醤油である。
このスープ、麺に絡めて食べるのもいいのだがスープだけ味わってもなかなかのものだ。
つけ麺にしては麺が腰がなくて柔らかいのだがそれでもスープのうまさが帳消しにしてくれる。
店主さんが青森の本店で修行して西宮に持ち込んだ煮干しラーメンと煮干つけ麺は今のところ関西のほかでは味わえないので貴重な店だと言える。


[PR]

by oretokumou | 2018-06-22 19:04 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 麺や一芯 白しょうゆ 元長屋 ラーメン >>