拉麺BLUES

なかた屋 背あぶら濃厚魚介中華

e0208833_20261271.jpg
6月に長期休業ののちにリニューアルオープンした「なかた屋」にメニューが追加された。
今回新たに加わったのは「煮干し中華」「濃厚魚介中華」「油そば」だ。
一気に3つもメニューが増えどれにしようか迷ったが「なかた屋」創成期のオリジナルメニューであった「背あぶら濃厚魚介中華」をオーダーした。
ちなみに「煮干し中華」も創成期メニューで「油そば」はその後加わった
創成期メニューで落ちたままなのは「あじ節塩中華」のみだ。
e0208833_20260780.jpg
すっきりした煮干しそばに背脂を加えたこってり感を増したラーメンだ。
麺はプリッとした歯ごたえとツルツルした触感が感じられるが麺の味は独特の無味乾燥な味わい。
決して悪い意味ではなくこれが「なかた屋」らしい懐かしさを感じさせる個性的な麺だ。
その麺だが今回は麺に固さを感じ6月にリニューアルした時は柔らかさを感じたので改良したのかもしれない。
スープは塩分の効いた濃い味だ。
この店のラーメンはそれぞれの具材や素材が突き抜けていて悪く言えばバランスが悪いのだがそれが強い印象となって脳裏に焼き付いてしまう。
それ故にまた食べたくなってしまうのが不思議だ。

[PR]

by oretokumou | 2018-10-23 10:13 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< 支那そばかりん 醤油そば 阿波座10番 10番ラーメン >>