拉麺BLUES

うまい麺には福来たる 天五店 潮仕立て鯛塩らーめん

JR天満駅近くに「うまい麺には福来たる」の3号店がオープンした。
近くには多くのラーメン店がありかつてはラーメンの聖地的な扱いを受けたが今は福島や西中島も激戦地となっておりちょっと古びてきたイメージがある。
e0208833_16345800.jpg
鯛ブームは去ったと言われても鯛スープを出すラーメン店は後を絶たないし、普段は鯛を扱わなくても限定としてたいスープを出す店まで増えてきている。
なぜ鯛なのか?
鯛はあっさりした白身魚だが臭みは煮干しや節よりも魚臭さが残る。
臭みが結構ネガな味になるのだがそれでもラーメンに使われるのはなぜ?
いまやいろんなものがラーメンスープとなる時代だがそのなかでも材料が身近に入るのが理由なのかもしれない。
鯛は身が大きいし捨てられる部分も多くてスープを取るのに好都合なのかもしれない。
e0208833_16345340.jpg
さて今回食べたのは「潮仕立て鯛塩らーめん」。
懸念していた臭みはない。
そして塩ダレを使うことにより鶏ガラでも豚骨でも出せない鯛独自の風味を感じさせる。
麺はモチモチ感があるのだが歯ごたえもいい。
鯛が鶏、豚骨、煮干し、貝に次ぐスープ素材に成りうることを予感した。





by oretokumou | 2018-12-23 16:41 | ラーメン実食 | Comments(0)
<< SHIROMARUBASE 梅... 坂内食堂(京都拉麺小路)喜多方... >>