拉麺BLUES

カテゴリ:ラーメン実食( 526 )


みつ星製麺所 西中島店 濃厚らーめん

みつ星製麺所の「三宮店」が出来たので比較のため「西中島店」に行って「つけ麺」を食べたのだが以前と違う味だったので今度は「西中島店」の「濃厚らーめん」を食べてみた。
e0208833_18502106.jpg
やっぱりというか、豚骨のクセのある濃厚スープで以前のようなまろやかでクリーミなくせのない味ではなかった。
おそらく鶏白湯の比率が少なくなったのではないだろうか?
「西中島店」がこれなら「福島本店」もそうだろうか?
早急に確認したい。
悪くはないのだけど去年食べたのがあまりにもおいしかったので残念。




[PR]

by oretokumou | 2018-07-15 18:50 | ラーメン実食 | Comments(0)

みつ星製麺所 三宮店 つけ麺

みつ星製麺所が神戸に出来た。
量は少ないけど(150g)オープニングセールで400円で多くの人にふるまうようだ。
e0208833_15355450.jpg
さて味だが、先日西中島店で食べたのと同じような味だ。
かつてのあのさわやかですっきりしたそれでいて濃いスープではなく、とんこつ味が強調された普通に濃い味だ。
もうあのかつての「みつ星製麺所」の大阪一と言わしめたつけ麺は食べられないのだろうか?
とても残念でならない。
福島本店や西中島店はなくならないだろうが、これで三宮店がいつまで続くのか不安ではある。
味は決して悪いわけではないがあまりにも普通過ぎて魅力がない。

[PR]

by oretokumou | 2018-07-10 10:06 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺やひなた からすみ冷やし和えそば(限定)

超限定メニューである。
しばらくやるらしい。
いわゆる期間限定ってやつ。
店主のTwitterでいつまでやるか分かるらしい。
e0208833_21565737.jpg
からすみをふんだんに使っている。
からすみって今まで味わったことがない。
それで食べてみようという気になった。
果たしてからすみのお味は?
食べた瞬間チーズと思った。でもそれ以降はウニのような味がする。
チーズ+ウニがいちばんしっくりする味の表現かも…。
塩ダレが器の底に沈んでいてそれに麺を絡ませて食べてみるもからすみの味がどんどん押し寄せてくる。
強烈なからすみ和え麺だ。
でもこれがこの暑い時期にはしっくりくる。
正直このムシムシする暑い時に熱い汁ものは避けたい。
でもラーメンは食べたいという欲求を満たしてくれるのは汁なしものかつけ麺だ。
汁なしなら徹底して汁なし感覚を求めることのできるまぶしものが最良かもしれない。
むし熱い時期に客が欲求するものが汁なしのまぶしもの。
しかも高尚なまぶしものを使ってくれる「麺やひなた」はさすがだ。
これ、なんぼだったかな?
「1,000円。」
でも、からすみを使っているのならそれくらいだよな。
果たしてこれは「異議なし!」でおいしいのだ!

[PR]

by oretokumou | 2018-07-08 21:58 | ラーメン実食 | Comments(0)

みつ星製麺所 西中島店 つけ麺

変わっていた。
つけダレが…。
e0208833_07503488.jpg
前回食べた時の、あるいは過去に福島本店で食べたスッキリとした濃厚スープではなくなった。
こてっとした濃厚スープになっていた。
こてっとしたのは悪くはないしおいしいのだが、以前の濃厚でありながらスッキリした最後までスルスル食べられるのではなく途中で重たくなってくる。
恐れていた営業権譲渡による変革なのか?
レシピを変えてしまったのか?
なぜ?
あのままいじってほしくなかった…。
あっさりと濃厚ラーメンはどうなんだろう?
そこまで変えてしまうともうみつ星ではなくなってしまう。
確認が急がれる。

[PR]

by oretokumou | 2018-07-06 07:50 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺麓 鴨出汁そば

鴨のスープは臭みが出るのでやっかいなようだ。
試作してもうまくいかないということをよく聞く。
e0208833_09025227.jpg
前回この「鴨出汁そば」を食べた時はスープの弱さを感じたが今回は力強さは感じられた。
動物性のコクがよく出ていた。
鶏ガラスープとは違った独特の味がする。
この独特の味を生かすのか押さえるのかが難しいのだろうか?
あるいは食べなれてくると抑える必要がないのか?
なにせまだ鴨ラーメンはあまり食べたことがない。
なかなか来ることのない場所にあるので次回はいつになるかわからないが近くに来た時は寄ってみたい店だ。
次は鴨白湯を食べてみたい。


[PR]

by oretokumou | 2018-07-03 09:03 | ラーメン実食 | Comments(0)

晴耕雨読 煮干しとこんぶの中華そば

この日は京地鶏のスープの出来が良くなくて急きょ煮干しメインのスープになったらしい。
オール魚介のスープってちょっと残念な気分だが煮干しの素の味が味わえるので参考になる。
e0208833_18310003.jpg
動物系がないとやはりすっきりした味になる。
それでも煮干しの苦みが旧「ラーメンまぜそばえにし」で味わった煮干しそばの味を彷彿とさせてくれる。
動物系があってもなくてもあの味を思い出させてくれるのはこの煮干しスープがあってこその賜物。
煮干ありきの煮干し中華そばであることが如実に分かった。
食べ終えて以前「晴耕雨読」の裏アカで紹介されていた天ケ瀬ダムに行ってきた。
e0208833_18305170.jpg
ダムなんて黒部ダム以来だから久々の社会見学だ。
琵琶湖の水を淀川に供給しているのだから重要なダムだ。
淀川の氾濫対策として約10年かけて造られた人類の英知の賜物。
すごく有意義な食後の散策となった。

[PR]

by oretokumou | 2018-06-29 18:31 | ラーメン実食 | Comments(0)

銀座 篝 大阪店 濃厚つけSOBA

今気づいたがこの店がすごいのは写真がきれいに撮れるということだ。
テーブルの上が明るいので手ぶれすることなく撮れる。
その写真を見た人が行きたくなるような演出だ。
e0208833_23405797.jpg
さて「濃厚つけSOBA」だが説明書きには煮干し出汁を前面に押し出したと書かれているので清湯煮干かと思っていたのだが出て来たのは濃厚魚介豚骨だ。
よくある六厘舎を連想させるスープだ。
しかし食べてみると煮干し粉の味がすばらしくおいしい。
今まで食べたこの手のつけ麺の魚粉はただの調味料的な味としか感じなかったが、この店のはすごく新鮮な風味が感じられる。
たまたま仕入れた煮干しがよかったのか、何か手を加えているのかはよくわからない。
濃厚豚骨スープはよくある味だがこれはやはりおいしい。
それよりも煮干し粉の味がスープの味を引き立てている。
とにかく完璧な料理を作り上げていることに驚く。
麺は冷水でしめて固さがあるのがいかにも関東らしいところだ。


[PR]

by oretokumou | 2018-06-27 23:42 | ラーメン実食 | Comments(0)

カドヤ食堂 阪神梅田店 中華そば

阪神百貨店のリニューアルスナックパークに出来た「カドヤ食堂」の支店。
スナックパークと言えば学生時代にちょっと小腹がすいたときによく通学途中に立ち寄った。
そんなおやつ感覚で食べられる1杯500円の「中華そば」を食べてみた。
e0208833_23405086.jpg
まずスープはあっさりすっきりの重厚感のない感じだ。
醤油に寝かしたコクがなく作る方も工程を短縮しているのかもしれない。
それでもしっかり麺に絡もうとしているし物足りなさを感じつつもおいしさは感じられる。
さすがに麺の量は少ないが間食として食べる分にはうってつけの量と値段だ。

麺の量がさすがに少なくて満腹にはならないがスナックなのだからちょうどいい。


[PR]

by oretokumou | 2018-06-26 23:41 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や一芯 白しょうゆ

前にも書いたが神戸は鶏清湯ラーメン店がなかなか出てこない。
そこでこの「麺や一芯」に期待が集まる。
まだ食べていないセミレギュラー的な「白しょうゆ」を食べてみた。
e0208833_19421191.jpg
これは煮干し系の魚介味が鋭い。
前回食べた「鶏しょうゆ」のように醤油ダレは若干甘めのまろやかな味。
それを甘ったるくせず煮干しで引き締めている。
数量限定だけにレギュラーの「おしげしょうゆ」よりもインパクトは強い。
コストの問題もあるがむしろこちらをレギュラーにとも思う。
いや色々食べられるのいいのかもしれないが。

[PR]

by oretokumou | 2018-06-22 19:43 | ラーメン実食 | Comments(0)

なかた屋 つけ麺

今月長期休業から復活した「なかた屋」に「つけ麺」も復活した。
私は「なかた屋」のつけ麺よりも中華そばのほうが好きだがそれでも気になる復活の「つけ麺」を食べてみた。
e0208833_19025905.jpg
想像通りの粉系の煮干しがすごく効いたつけダレだ。
そしてそれに呼応するかのように醤油ダレがいい感じで絡み合ってる。
つけ麺では魚介豚骨ってよくあるが、これは魚介醤油である。
このスープ、麺に絡めて食べるのもいいのだがスープだけ味わってもなかなかのものだ。
つけ麺にしては麺が腰がなくて柔らかいのだがそれでもスープのうまさが帳消しにしてくれる。
店主さんが青森の本店で修行して西宮に持ち込んだ煮干しラーメンと煮干つけ麺は今のところ関西のほかでは味わえないので貴重な店だと言える。


[PR]

by oretokumou | 2018-06-22 19:04 | ラーメン実食 | Comments(0)