拉麺BLUES

カテゴリ:ラーメンイベント( 12 )


青二犀×KÜCHE×style林 芳醇 香味海老しおチャーシューメン 森ちゃんのラーメンフェスタ2018 

森ちゃんが「写真はアップしていいですよ!動画はダメです!」と言ってたので静止画をアップ!
e0208833_16263357.jpg
土曜日だが夕方5時ごろはどの店もすいていた。

e0208833_16261871.jpg
e0208833_16262326.jpg
「青二犀×KÜCHE×style林」の「芳醇 香味海老しおチャーシューメン」
e0208833_16262819.jpg
1杯850円だが各店とも具材に凝っていて決して高いと思わせないのがいい。
これだけチャーシューが入っていたら1杯850円は普通だし。
ただスープがなにか訴えるものがないように感じた。
海老の味がする塩スープだがまあ普通の味だ。
特徴のある3店がコラボしたので食べてみたのだが期待感が大きすぎたか?。

[PR]

by oretokumou | 2018-11-25 16:27 | ラーメンイベント | Comments(0)

らぁ麺屋 飯田商店 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺 大つけ麵博


「大つけ麵博」の第4陣(10月25日~31日)は9店舗が参加している。
その中でひときわ目立ったのが「らぁ麺屋 飯田商店」だ。
他の店はせいぜい20人程度の行列だが、この店はおおよそ120人くらい並んでいて待ち時間表示も80分となっていた。
私は東京旅行ということで時間はたっぷりある。
長時間待ちを覚悟で最後尾に付いた。
e0208833_07155585.jpg
80分を覚悟して並んでみたが意外にもその行列はどんどん進んでいく。結局40分ほどでつけ麺を受け取ることになったのだがブースの中では8人くらいの人が配膳をしていてさすが行列慣れした店だけあると思った。
e0208833_07160303.jpg
恐らくこれから他店も同様のものを出してくるだろうと思われる昆布水のつけ麺。
個人的にはヌメヌメしたつけダレは口当たりが悪くてあまり好きではないのだがやはり麺がうまくてなかなかおいしい。
麺は中太ほどの太さでしなやかでつるっとしていてこれぞ日本一の自家製麺だと感じた。

[PR]

by oretokumou | 2018-11-02 06:30 | ラーメンイベント | Comments(0)

Japanese Ramen Noodle Lab Q 北海地鶏醤油らーめん 大つけ麵博

e0208833_06472686.jpg
東京の新宿で行われた「大つけ麵博」今回はサブタイトルが「ラーメン日本一決定戦!!」となっている。
サブタイトルというか実質的には本題となっており、今やつけ麺だけでは限定感があるのだろう。

e0208833_06473567.jpg
「北海地鶏醤油らーめん」
e0208833_06475334.jpg
おそらくこれは「近鉄あべのハルカス店」の催事で出たものと同じであろう。
鶏油が特徴の鶏醤油清湯ラーメンだ。
スッキリしてコクのある醤油に鶏油がまろみを与えるとにかくおいしいラーメンだ。
スープは最後の最後までクリア感がありごくごく飲める。
麺もツルるんとしたストレート麺でなんぼでもすすれるように感じる。
だがこの手のラーメンってみな同じような味に感じてしまう。
画一的でそれぞれの店の抜きんでたところが感じられない。
それでも私個人としてはこの清湯スープが今のところ一番好きな味かもしれない。
それよりもこの店の催事にかける姿勢はすごいと思う。
店で食べる味と感動を催事でも余すところなく感じさせてくれるのがすごい。

[PR]

by oretokumou | 2018-11-01 06:48 | ラーメンイベント | Comments(0)

くそオヤジ最後のひとふり あさりをふんだんに使った〆の一杯 まんパクin万博2018

今月閉店する「くそオヤジ最後のひとふり」が「まんパクin万博2018」に登場!
平日のオープン時なのでまだ人は少ないがくそオヤジだけが行列だ。
e0208833_18410619.jpg
あさりをふんだんに使った〆の一杯 (850円)
チャーシューこそないがあさりが店で出すのより多く入っていて850円だから良心的な価格だ。
250円プラスでチャーシューが4枚入るのでそっちにすればよかったと悔やむ。
e0208833_18411432.jpg
麺は全粒粉配合の中太麺でこれがなかなかおいしい。
スープも店で出しているのとほぼ同じでやや甘みがあるしつこさのない醤油味で飲みやすい。
過去にも書いたが個人的には並んでまで食べたいとは思わないがこうまで行列ができると好奇心で味わいたくなる。
食べて大満足とまではいかないがそこそこ満足のできる味で入場料を払ってまで来た甲斐はあった。
e0208833_19070410.jpg
ラーメン一杯じゃあ物足りないので唐揚げとコロッケも食べてみた。
からあげがおいしかったが小さくて量が少ないのがちょっと不満。


[PR]

by oretokumou | 2018-10-16 08:00 | ラーメンイベント | Comments(0)

麺とカプチーノ えび貝踊る!鯛カプチーノラーメン ラーメンEXPO2017

ラーメンEXPO第3幕が12月15日~17日まで開催。
大阪の「うまい麺には福来る」と京都の「八の坊」のコラボチームが出すのは今ブームになりつつある鯛ラーメンだ。
さすがにブームさなかだけあって行列は一番長い。
e0208833_17370735.jpg
「えび貝踊る!鯛カプチーノラーメン」(800円) 
e0208833_17371587.jpg
ラーメンイベントも具材がかなり豊富になってきたようだ。
半玉に焼きエビや大き目のハマグリまで放り込んでいる。
せんべいとアオサノリまで入っていてかなり豪勢だ。
スープは鶏白湯のベースに鯛の骨を煮たWスープ。
最初は鶏白湯が濃くて鯛の味が伝わりにくかったのだが食べ進むにつれ徐々に鯛味が見え始めてくる。
魚臭さが口に残るようになり出すともう鯛味が強烈になってくる。
麺は平打ちストレート麺で加水が多くスープをはじくタイプでスープを取り込まないツルッとした感じがする。
最初はなかなかうまかったのだがやはり鯛ラーメンはあとあと臭みが残ってくるのでこれが私にとっていまだにネックになっている。
以前食べた「うまい麺には福来る」の清湯醤油の鯛ラーメンはすっきりした味でなかなか良かったのだが濃い白湯となるとそれに負けじと鯛骨を煮込んでくるのでちょっときついかんじがする。

[PR]

by oretokumou | 2017-12-16 00:00 | ラーメンイベント | Comments(0)

北九州毘侍家 博多アゴだしが豪華に香る北九州とんこつらぁめん ラーメンEXPO2017

ラーメンEXPO2017の第2幕。
尾道ラーメンを食べて同時開催の「ギョーザEXPO」の餃子でも食べて帰ろうかと思ったのだが、北九州市からの出店があったので俄然食べたくなってきてチケットを買い列に並ぶ。
e0208833_22124326.jpg
「毘侍家(びしゃ)」って店は知らないのだが私がかつて住んでいた北九州市のラーメン店だから興味がわく。
e0208833_22131337.jpg
豚骨スープにアゴだしを加えたダブルスープだ。
ただこのアゴだしだが意外とクセがある。
スープだけを飲めばそれほどクセもないのだが麺を絡めて食べるとかなりえぐい。
豚骨スープだけのえぐみならむしろ好きな味なのだが、このアゴだし豚骨は食べ慣れていないだけに異様に感じた。
あとで調べたのだがこのメニューは通常メニューでなくイベント限定だ。
であればオリジナルメニューのほうがいい。
豚骨スープはそれだけでうまいのだから手を加えることはないとおもうのだが。



[PR]

by oretokumou | 2017-12-10 07:00 | ラーメンイベント | Comments(0)

尾道ラーメン喰海 かぶりつける角煮と炙りチャーシューのせ尾道ラーメン ラーメンEXPO2017

先週始まったラーメンEXPO2017。
今週は第2幕だが第1幕も第2幕も特に行きたい店はなかった。
ただ尾道ラーメンは過去一度行って食べただけでそれ以外はあまり食べたことがない。
今回食べた「尾道ラーメン喰海」も特に知っていたわけではない。
それでも尾道から駆け付けた本場のラーメンを食べてみたいという気持ちに駆られて万博公園までやってきた。
天気も良くてそれほど寒くもないので客足もよい。
ラーメンEXPOも師走の名物として定着してきたのだろうか?
e0208833_20514027.jpg
「かぶりつける角煮と炙りチャーシューのせ尾道ラーメン」800円。
e0208833_20514754.jpg
チャーシューと角煮と半玉のせで結構豪勢な盛り付けだ。
尾道ラーメンの特徴である背脂も入っている。
さて味だが予想していた通りの尾道ラーメンの味だ。
醤油ダレはすっきりしていて背脂がコクをだしている。
麺は中太ストレートでありふれた麺だがスープをしっかりとつかんでいる。
私は3年くらい前に尾道に行ったのだがその時のことがこのラーメンを食べてよみがえってきた。
海と山に挟まれその狭い土地に鉄道が走っていてそこで食べたラーメンはまさにこの土地にぴったりのラーメンだった。
今年は広島市と宮島には行ったのだが尾道まで回る時間がなかった。
今回「尾道ラーメン喰海」はその穴をしっかり埋めてくれて感激もひとしおだ。

[PR]

by oretokumou | 2017-12-09 21:00 | ラーメンイベント | Comments(0)

Style坊主ver.2-みつか囃子-コラボ限定!秘伝醸味噌のまぜそば

森ちゃんのラーメンフェスタ2017第2幕最終日の連食の2食目がこちら!
e0208833_19045903.jpg
ラーメン劇場 みつか囃子。
四人囃子というロックバンドは知ってるが、みつか囃子は知らない。
e0208833_19051288.jpg
トマトに箕面ビールスタウトも入っているらしい。
スタウトって何だろう?
調べてみると黒ビールや上面発酵というワードが出てくるがなんだかよくわからない。
要するに黒味噌(赤の濃いやつ)ということか?
限定メニューなのですぐに忘れそう。
e0208833_19051846.jpg
いわゆるまぜそばだ。
ネギとノリがやたらと多い。
赤いのがトマトだがネギに隠れてよく見えない。
右端にあるのが黒味噌。
そして緑のがおくら。
このおくらがネバネバ感を醸し出していて麺によく絡みつく。
骨っぽい魚粉が魚介味を感じさせるのだがいかんせん骨っぽくて固い。
麺はやはりイベントでは茹で時間を十分に取ることができないのか固い。
かなり期待していたみつか坊主だがかなり消化不良気味だ。
ノリはこんにいらないし白ネギも多い。
ただ固ゆでの麺だがこれはなかなかおいしかった。
店で出せば肉味噌ももっと入ってただろうし麺も増量できたはず。
みつか坊主の野外イベント参加はなにか違和感を感じてしまう。
店で食べるのが一番なのだが明日から百貨店の催事に出店するらしい。
これはこれで行かなきゃなるまい。

[PR]

by oretokumou | 2017-11-21 10:25 | ラーメンイベント | Comments(0)

セアブラノ神 のどぐろ煮干し背脂入りゴールド塩ラーメン (森ちゃんのラーメンフェスタ2017)

e0208833_08044742.jpg
森ちゃんのラーメンフェスタ2017第2幕の最終日は好天で朝10時から多くの人が訪れていた。
e0208833_08125542.jpg
トークショーも楽しみの一つでこの日はやっとミス東大の諸國アナが登場!
なんとラーメン3杯も食べたという関取ぶり。
e0208833_08041252.jpg
のどぐろ煮干しというなんとも高価な(と思う)を引っ提げての登場でこれは食べてみなければいけない。
e0208833_08130240.jpg
テボ11丁で高速回転。
さすがに回転は速い。
意外と麺もしっかり茹でられている。
麺は平打ちでスープを絡めてくるのでうまい。
スープも「これがのどぐろ?」というのが実感だが魚介の味はしている。
背脂が多くて正直邪魔なのだがトータルな感想はなかなかうまい!
なかなか店ではお目にかかれなさそうなメニューだが一度店で食べてみたい。

[PR]

by oretokumou | 2017-11-20 08:30 | ラーメンイベント | Comments(0)

らぁ麺とうひち 究極の鶏醤油らぁ麺 (森ちゃんのラーメンフェスタ2017)

e0208833_17444990.jpg
す・またんの「森ちゃんラーメンフェスタ2017」はラーメン好きやラーメンフリーク以外の層に普及活動していて喜ばしい。
e0208833_17443800.jpg
釈さんも有給休暇取ってラーメンの普及活動。
e0208833_17442674.jpg
辛坊さんのニュース解説はすっと頭に入ってくる。
e0208833_17443317.jpg
お天気お姉さんまで登場だ!
あとは雪乃とくんかと諸國が見たい。
e0208833_16131240.jpg
で、本題のラーメンだが今回の最大の注目が京都の「らぁ麺とうひち」。
クリアーなスープが清々しい。
ただ店で食べるような充実したうまさが不足しているように思えた。
この手の清湯スープはイベントには不向きかもしれない。
それでもあえて出店してくれたことにはありがたいと思う。
「らぁ麺とうひち」にイベント慣れを求めてもどうかとおもうが何度か出店しているうちにコツをつかめるのかもしれない。
それでもおいしいラーメンだったのでイベントにも積極的に参加してくれたらと思う。

[PR]

by oretokumou | 2017-11-19 00:00 | ラーメンイベント | Comments(0)