拉麺BLUES

タグ:ラーメンまぜそばえにし ( 22 ) タグの人気記事


ラーメンまぜそばえにし 鶏濃厚

e0208833_18242017.jpg


鶏肉をミキサーにかけて鶏殻を煮込んだスープと一緒に炊き込んだような重量感がすごい
臭みがないのがなによりで食べていてもしつこさがない
これは絶品
いったい原価いくらやねん?と思う
1杯900円もまったく高くは感じられない

麺も柔らかいのだが、それがこのスープによく合っている
スープと麺のマッチングのよさが感じられる

玉ねぎも甘くておいしかった
濃厚で単調になりがちなスープをこの玉ねぎが変化を与えてくれる
舌のリセットが出来る

まぜそばとこの鶏濃厚は素晴らしいラインアップだ
[PR]

by oretokumou | 2015-07-25 18:35 | ラーメン実食 | Comments(0)

らーめんまぜそばえにし 汁なし担々麺 香醇

e0208833_7375684.jpg


えにしのまぜそばリスト
小辛
濃厚
香醇
麻辣
以上4種

私が今まで食べたのは、「香醇」と「麻辣」の2種

小辛はたぶん唐辛子を控えめにしたものだろう(まぜそば入門編)
濃厚はタレを多めにしたうま味強調だろうか?
(この二つのメニューは未食)

香醇は花椒をたっぷり入れて香り重視
麻辣は唐辛子を効かせた激辛編

そんな分け方をしていると思われる
私が店で感じたのは濃厚がよく出ているということ
やはりうま味を求める客が多いのだろう
「濃厚」私も一度食べてみなけりゃ

さて「香醇」だがフレッシュな花椒を使い香りを高めていて、これが唐辛子の辛さとみごとに旨味を高めている
もう「香醇」は私の中では最強メニューで辛いのにうまいという矛盾が私を混沌とした状況に陥れてくれる

頭では辛さは痛みであってうま味ではないという理屈が支配されているのにそれを否定された屈辱感が快感に変わろうとする瞬間が脳裏に焼き付きけられる

その残像は頭の中を回り続け浮かんでは消え浮かんでは消えるを繰り返す

タレ、ミンチ、麺、ナッツは個々には際立っておいしいとは思えない
やはり花椒の刺激が私の脳を狂わせているとしか言えない

恐ろしくうまい和え麺である
[PR]

by oretokumou | 2015-07-02 07:38 | ラーメン実食 | Comments(0)