人気ブログランキング |

拉麺BLUES

タグ:中華そば堀川 ( 27 ) タグの人気記事


中華そば堀川 濃厚煮干し (限定)

このところ美味しいラーメンに巡り合う確率が高いがこの日もそうだった。
朝からどこに行こうか迷いに迷いTwitterで「中華そば堀川」の突発限定である「濃厚煮干しそば」の提供を知り一目散に駆け付けた。
到着時間はお昼の12時半ごろで空腹度が高くこれも功を奏した。
去年暮れからの禁酒で体調もいい。
余談だが禁酒をすると今まで敬遠していた甘いものが食べられるようになった。
禁酒をして体調がよくなった気はするが結局甘いもので糖分の摂取量を増やしているのでプラマイゼロだ。
それでも食べ物がおいしく感じられるのはいいことかもしれない。
e0208833_21482431.jpg
なぜこの「濃厚煮干しそば」に飛びついたかを言うと、とにかく濃い煮干しが食べたくて食べたくて禁断症状が出ていたからだ。
最初は煮干しそばなんて関東でしか食べられていない不味いものの一種と思っていたのだが何度か食べていくうちにその魅力に憑りつかれていった。
最初はゆるい煮干しから食べ始めたのがどんどんエスカレートしていって濃厚でないと物足りないとも思って来た。
禁断症状を解くその一杯は本当においしい!
濃度の高い煮干しということでそのスープの量は少ない。
写真でもどんぶりの白いふちがたくさん見えているのでその量もお分かりいただけると思う。
本当はもっとひたひたに入れてほしいのだがふんだんに煮干しを使っているので値段が高くなってしまう。
その辺は快く了解して食べた。
前回この「濃厚煮干しそば」を食べた時は煮干し100%と思ったのだがあとになって動物系も使っていることを知った。
そう思って食べてみるとテロリとしたとろみと動物性のコクがありうまみを支えている。
麺がまたいい。
この煮干しスープにぴったりの麺だ。
この店のチャーシューがいつの間にかレアになってしまったのだがこのスープだと以前の煮込んだチャーシューのほうが合うような気がする。
私の休みの日と不定期の「濃厚煮干しそば」の提供が合うのは本当に千載一遇のチャンスであり次はいつになるかもしれない。
そう思うと待ち遠しくなるおいしい煮干しラーメンだった。


by oretokumou | 2019-02-28 22:04 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 煮干しと節の中華そば(当日限定)

e0208833_21324283.jpg
ツイッターで限定告知があったので取り急ぎ行ってみた。
店の張り紙を見ると動物系不使用の完全魚介ラーメンだ。
この店のレギュラーメニューである「醤油そば」は魚介と動物系のダブルスープで鶏の甘味が仄かに感じられてかなりおいしい。
それと比較すると今回の限定はスッキリしたクリアー感が特徴だ。
動物系がない分物足りなさを感じるがそれでもおいしいと実感しつつ食べた。
煮干しと節ということだが核となる煮干しの濃さが強くてとてつもなくおいしい。
麺はレギュラーで使っている細めの麺でこの店以外ではあまりお目にかかれないのでこれも中華そば堀川オリジナル的なものだ。
今まで数多くのラーメンを食べてきているけどこの店ほど心底美味しいと思う店は他にはほとんどない。
今年1月で3年目になったこの店だが、常に進化し続けいていてほぼ完成しているようにも思える。
それでいて並ばずにすぐに食べられるのが失礼ながらなんともありがたい。



by oretokumou | 2019-02-08 21:30 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 醤油そば

やっとこさ去年最後のラーメンの記事。
やはり年の最後は一番好きなラーメンで締めくくりたい。
ということで服部天神の「中華そば堀川」に行ってきた。
e0208833_11093949.jpg
最近は濃厚煮干などの限定にも力を入れている「中華そば堀川」だがやはりレギュラーの「醤油そば」が一番だ。
そもそもこの店のスタート時にはこの「醤油そば」しかなかった。
かなり大胆な営業形態だった。
このブログの過去の履歴を紐解いて見ればオープン時にツルミ製麺所よりお祝いの生花が届いてたのだが今でもそうなんだろうか?
麺は最初はもう少し太かったように記憶しているが現在はかなり細くなっていてしかもしっかりしたコシがある。
スープもいいし麺もいい。
スープは甘さを感じさせて以前のような塩辛さはない。
何度も改良してきた現在においての完成形だろう。
そしてこれからもさらに完成度を高めてくれるに違いない。
年の最後においしいラーメンが食べられて幸せだ。


by oretokumou | 2019-01-06 11:09 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 濃厚煮干し (期間限定)

突然Twitterにて告知されたまさかの「濃厚煮干し」
ということですでにこのメニューは食べられない。
申し訳ない。
e0208833_20492845.jpg
期待していたのは動物系白湯スープと濃厚な煮干しスープの甘くて苦みのあるコーヒーのような味だが動物系控えめ(もしくは動物系ゼロ)の苦くてきりっとしていた味だった。
個人的な好みではなかったものの、それゆえに煮干しの苦さは程よく感じられ十分に満足のいくスープだ。
麺は非公表なのだが、この細くてパツっとした歯ごたえはかの有名な「三河屋製麺」の麺だろうか?
肩ロースのレアチャーシューもいつしか堂に入ったものになっている。
どれ一つを取っても極上で最高だな。



by oretokumou | 2018-10-09 21:06 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 つけ麺

この店は醤油そばがダントツでうまいからほかのメニューはあまり食べないのだがそれでもつけ麺は今回で4回目の実食のようだ。
e0208833_21090580.jpg
このつけ麺、基本煮干し味だ。
醤油と甘みのある調味料、そして酸味のある調味料でタレを作っているが麺をタレに付けて食べた時はやはり煮干が真っ先に感じられる。
その煮干のエキスを口に運んでくれる麺はツルんとした舌触りでこの倍の量でも食べられそうだ。
人にお勧めするにはちょっと地味。
人知れずひっそり食べるのがいいかも。


by oretokumou | 2018-09-07 21:09 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 塩そば

e0208833_20442423.jpg
惚れた弱みもあるだろうが、やっぱりうまい。
「中華そば醤油」のほうがうまいのだが、この「中華そば塩」もなかなかやるやん。
この店の塩分濃度は一様に高くこの塩中華そばもまるで海水を飲んでいるような塩分の濃さだ。
それでも煮干しや動物系である鶏のうまみが合わさるとしょっぱさの中においしさが現れてくる。
まあこのうまさは関西にずっと住んでいる人には理解不能かもしれない。
前にも書いたがもしこの店が関東にあればもっと評価が上がると思う。
関東なら何軒かあるであろうこの味は関西では今のところほかに見当たらない。
関西でもっと評価されてもいいと思うのだが、逆にこのままでいいと思う自分もいる。
とにかく開業当初から常に進化していて店主の手腕もおそるべしだ。




by oretokumou | 2018-04-29 20:44 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 背脂魚そば


e0208833_18573096.jpg
久々に数量限定の「背脂魚そば」を注文した。
こちらは中華そば醤油のこってりバージョンだがオイリーで背脂もスープにコクを与えている。
そして魚介味にあふれており若年層を狙った位置づけだろう。
私は若年層から外れてしまうのでレギュラーの「中華そば醤油」が好きだ。
でもこれも悪くない。
この店の特徴である塩味がよく効いており、関西よりも関東向きのラーメンだ。
麺が細くてぱっつんとした噛みごたえがあるのも特徴だ。
たまに食べてみるのもいい。


by oretokumou | 2018-03-04 10:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 塩そば

今年のラーメン食べ納めその2は「中華そば堀川」。
最後は「醤油そば」で締めくくろうかと思ったが、まだあまり食べていない「塩そば」に変更。
e0208833_17350496.jpg
スープを飲むとまず鶏ガラ味が現れる。
いままでこんな鶏の味が濃かったかとふと思う。
ただそれだけだと普通に塩ラーメンになるので魚介を合わせていて和の塩そば風に仕立てている。
麺は中細で「醤油そば」よりも細くて繊細だ。
それでも枯れた味わいは何とも言えない。
何度も書くのだが、もし東京にこの店があればもっと注目を浴びるであろう。



by oretokumou | 2017-12-30 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 いりこそば(期間限定)

中華そば堀川フリークとしては限定を含めてすべてのメニューを制覇しないといけないのだが、臨時休業や限定の提供中止によりいまだに食べることができていないのがこのメニュー。
e0208833_20305247.jpg
だが、今回やっと食べることができた。
e0208833_20310063.jpg
見た目は「醤油そば」と同じだが鶏ガラスープを使わない煮干しオンリーのスープ。
鶏ガラを使わないのでスープをすするとキレのある煮干しの味がどんどん攻めてくる。
元々塩気の強いのがこの店の特色だが鶏ガラのまろやかさがないので更に塩気を感じる。
でもスープの甘味の部分がそれを中和しているのでどんどん飲める。
麺がもうベストの状態で硬さや麺の味やスープとの絡みが文句なし。
鶏ガラを使った「醤油そば」と煮干し100%の「いりこそば」は甲乙つけがたいのだがやはりレギュラーメニューの「醤油そば」の安定度が若干リードしている。
最初は「醤油そば」一本でオープンしたのだがそれはそれでブラッシュアップしているし限定やつけ麺・塩そばといった新メニューもそろってきてどんどん進化しつつある。



by oretokumou | 2017-10-28 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 醤油そば

昨日行ったら臨時休業で出直して行ってきた。
限定で未食の「にぼしそば」が目当てだったがこの日の昼は提供なしでレギュラーメニューの「醤油そば」を注文した。
e0208833_19194700.jpg
食べるたびにブラッシュアップされていて毎回違った味わいを見せる「醤油そば」。
今回は鶏ガラ味が真っ先に感じられた。
今までは濃いめの塩と煮干の陰に隠れてあまり感じられることのなかった鶏味。
正直鶏ガラを使っているのかいないのか分からないくらいだった。
でも今回は明確に鶏の風味が感じられる。
しかもそれが味を崩していないので今まで食べた中では一番うまい。
鶏のコクがまろやかでそこにキレのある煮干しが加わるのだがその煮干まで包み込んで優しい感じの煮干しに変化させている。
いつも感じる、この店の特色でもある濃度の高い塩分がややおとなしくなっていてすごくいい出来栄えになっている。
麺も硬くもなく柔らかくもなくちょうどいい塩梅で以前のように伸びることもない
もし東京に店を構えたならビブグルマンをも獲得できる実力店だと思う。


by oretokumou | 2017-10-02 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)