拉麺BLUES

タグ:大阪府 ( 121 ) タグの人気記事


中華そば堀川 濃厚煮干し (期間限定)

突然Twitterにて告知されたまさかの「濃厚煮干し」
ということですでにこのメニューは食べられない。
申し訳ない。
e0208833_20492845.jpg
期待していたのは動物系白湯スープと濃厚な煮干しスープの甘くて苦みのあるコーヒーのような味だが動物系控えめ(もしくは動物系ゼロ)の苦くてきりっとしていた味だった。
個人的な好みではなかったものの、それゆえに煮干しの苦さは程よく感じられ十分に満足のいくスープだ。
麺は非公表なのだが、この細くてパツっとした歯ごたえはかの有名な「三河屋製麺」の麺だろうか?
肩ロースのレアチャーシューもいつしか堂に入ったものになっている。
どれ一つを取っても極上で最高だな。


[PR]

by oretokumou | 2018-10-09 21:06 | ラーメン実食 | Comments(0)

豊中麺哲 肉醤油

恐らく土日の昼営業は行列が出来ているかと思うが、平日の夜はだいぶ並びが緩和されている。
この日はノーゲストでずいぶんと入りやすくなったようだ。
頭に行列のイメージがあるのでなかなか近寄りがたかったのだがこれで身近になったような気がする。
e0208833_06242354.jpg
相変わらずのうまさのスープに麺だ。
今回は奮発して「肉醤油」を頼んだがこの2種類の肉もなかなかうまい。
まあ想定内なのだが、やはり肉汁がスープに流れ出し味に影響している。
店内がすいていたので何かじっくり食べたいような気がしてついつい肉醤油を頼んでしまった。
いやいやでも本当においしかった。

[PR]

by oretokumou | 2018-10-03 19:53 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 つけ麺

この店は醤油そばがダントツでうまいからほかのメニューはあまり食べないのだがそれでもつけ麺は今回で4回目の実食のようだ。
e0208833_21090580.jpg
このつけ麺、基本煮干し味だ。
醤油と甘みのある調味料、そして酸味のある調味料でタレを作っているが麺をタレに付けて食べた時はやはり煮干が真っ先に感じられる。
その煮干のエキスを口に運んでくれる麺はツルんとした舌触りでこの倍の量でも食べられそうだ。
人にお勧めするにはちょっと地味。
人知れずひっそり食べるのがいいかも。

[PR]

by oretokumou | 2018-09-07 21:09 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺麓 鴨出汁そば

鴨のスープは臭みが出るのでやっかいなようだ。
試作してもうまくいかないということをよく聞く。
e0208833_09025227.jpg
前回この「鴨出汁そば」を食べた時はスープの弱さを感じたが今回は力強さは感じられた。
動物性のコクがよく出ていた。
鶏ガラスープとは違った独特の味がする。
この独特の味を生かすのか押さえるのかが難しいのだろうか?
あるいは食べなれてくると抑える必要がないのか?
なにせまだ鴨ラーメンはあまり食べたことがない。
なかなか来ることのない場所にあるので次回はいつになるかわからないが近くに来た時は寄ってみたい店だ。
次は鴨白湯を食べてみたい。


[PR]

by oretokumou | 2018-07-03 09:03 | ラーメン実食 | Comments(0)

極汁美麺 umami 塩ら~めん

ラーメン屋に限らず飲食店は午前11時以降に開く店が多い。
たまにもっと早く食べたくて朝9時や10時に開いてたらなあと思うことがある。
今回はTwitterで朝8時から営業しますとの告知が前日にあり、「よっしゃ~!」と思って行ってきた。
9時過ぎに行くと先客は二組ですんなり入れたのもよかった。
でも他のブログによると午前8時には10人以上並んでいたらしい。
まあ朝早くから開けてほしいという要望はあっても実際に行くのは10~20名程度でやはり早く開けても店にとっては何のメリットがないことがよくわかった。
e0208833_02032605.jpg
さて今回食べたのは「塩ら~めん」。
この店ではあまり食べることもなかったし他の客もあまり食べていないメニューだ。
とにかく「極汁美麺umami」はすこぶる「醤油ら~めん」がうまい。
これはもう大阪でナンバーワンだというのは前々から書き続けている。
(※個人の感想です)
でも「塩ら~めん」はどうだったかなあと?疑問を持ったので今回チョイスした。
で、食べてみてとにかく塩がマイルドだ。
塩気を海産物で出していて塩そのものの存在感をすっかり忘れさせてくれるようなマイルドさだ。
そのため麺そのものの味もしっかりと感じられる。
麺がとても枯れた雰囲気がある。
とにかくインパクトよりも味わい深い塩ラーメンだ。
鶏味もそれをしっかりと下支えしていて滋養の感じられる味だ。
ただ滋養も取り過ぎると栄養過多となり体に悪いのだが、このスープの潤いはいつまでも飲み続けていいような気がする。
でもこの店は体に悪そうな「醤油ら~めん」のほうがやはり毒々しい色気がある。

[PR]

by oretokumou | 2018-05-14 02:03 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば堀川 塩そば

e0208833_20442423.jpg
惚れた弱みもあるだろうが、やっぱりうまい。
「中華そば醤油」のほうがうまいのだが、この「中華そば塩」もなかなかやるやん。
この店の塩分濃度は一様に高くこの塩中華そばもまるで海水を飲んでいるような塩分の濃さだ。
それでも煮干しや動物系である鶏のうまみが合わさるとしょっぱさの中においしさが現れてくる。
まあこのうまさは関西にずっと住んでいる人には理解不能かもしれない。
前にも書いたがもしこの店が関東にあればもっと評価が上がると思う。
関東なら何軒かあるであろうこの味は関西では今のところほかに見当たらない。
関西でもっと評価されてもいいと思うのだが、逆にこのままでいいと思う自分もいる。
とにかく開業当初から常に進化していて店主の手腕もおそるべしだ。



[PR]

by oretokumou | 2018-04-29 20:44 | ラーメン実食 | Comments(0)

鯛ラーメン銀二、ぷるっと。 鯛ラーメン醤油

e0208833_21162030.jpg
実にほっこりする店だ。
ラーメンが出来上がるまでこのイラスト付き解説書を読んでいてなごんでしまった。
食べる前にすでにうまみが頭に植え付けられてしまった。
うまみのアドレナリンみたいなのが脳内に生じたようだ。
e0208833_19183898.jpg
写真左のプルプルの鯛が醤油ダレになっていてまずはそれを入れないでスープを飲んでみる。
鯛と昆布と塩で取ったスープは紛れもない鯛の味。
だが魚臭さも感じられる。
これだけではちょっと食欲がわかないのでプルプルのタレを入れる。
すると魚臭さは消えるのでラーメンに最適のスープになる。
なかなかおいしい。
ただ、単調さは隠せず途中で飽きがくる。
このへんが鯛ラーメンの泣き所だと個人的には思う。
それでも豚や鶏のような油っこさがないので食べた後は胃もたれがなく意外とすっきりする。
単調さの弱点に対しすっきりした後味が長所であると言える。
体に負担をかけないのも長所だろ。
とは言え何か引きずり込むようなうまみがあればなおいいと思う。


[PR]

by oretokumou | 2018-04-25 19:18 | ラーメン実食 | Comments(0)

極汁美麺 umami 醤油ら~めん 特製

以前から書いているがこの店は個人的に大阪で一番おいしいラーメン店だと思う。
日によって味の違いは感じるがそれでもいつも美味しいと感じさせてくれる。
よくSNSでチャーシュー増しを頼んで写真をアップさせている人がいる。
これ見よがしでおいしいラーメンなのに見栄えを誇張してアップするのは見ていていつも嘆かわしくなる。
とは言いつつも今回はチャーシューを2枚増しと煮玉子を加えた特製の「醤油らーめん」を頼んでみた。
e0208833_06532848.jpg
いつもながらラーメンはうまい。
スープの出来が悪いと店を閉めるほどのストイックな店だがそのスープはすごく繊細なイメージだ。
鶏の味を押し出すのではなく醤油のうまみを丹念に生かしている。
飲んでスッと胃の中に入ってくるスープだ。
麺は中細の茶色い麺でこれもこの繊細なスープによく合っている。
枯れた落ち着いた食感で見るだけで味わいを感じさせる。
そしてスープによく絡んでくれる。
もうこの段階でチャーシューは2枚でいいように思えてしまう。
炙って香ばしいチャーシューだがそれがスープの味わいを阻止する感じだ。
レアチャーシューなので歯ごたえも硬いし繊細な麺と対極の食感も違和感を感じる。
これは4枚でも多いし8枚も10枚も食べると疲れてしまう。
やはり正解はノーマルの「醤油らーめん」しかないと思う。
それでも常連さんたちはチャーシュー増しをこれ見よがしにアップし続けるんだろな。
別にいいけど・・・

[PR]

by oretokumou | 2018-04-22 06:53 | ラーメン実食 | Comments(0)

麵や紡 大盛り熟成らーめん

最近変則営業が続いてるのか、この日は日曜の営業だった。
まあ通常の営業日より並んでる人の数は少ない。
で、1巡目の最後9番目となった。
e0208833_00031897.jpg
いつものことだが「淡成」にするか「熟成」にするかで大いに悩む。
正直2杯食いをしたいが行列店での2杯食いは自重し「熟成」だけにした。
ただ食べてみて魚介(魚粉だろうか?)の比率が多くて鶏白湯の味がやや薄れている。
こんなだっただろうか?と思ってしまう。
麺もちょっとだれた感じがする。
まあそれでもこの店は来ただけで満足感が高いので今回のような感じ方も別にどうでもよくてまた来たくなるのだから不思議な魅力がある。
ただ夏場だけは並ぶのがつらいけど。


[PR]

by oretokumou | 2018-04-11 00:03 | ラーメン実食 | Comments(0)

中華そば柏屋 生醤油魚香そば 京阪百貨店くずはモール店 催事

先週に引き続き京阪百貨店くずはモール店の催事に行ってきた。
今週は玉出の「かしや」が出店。
玉出の店には一度しか行ったことがないが人気店ということでもっと行きたい店だ。
e0208833_16500629.jpg

今回の催事は清湯醤油を出していて生醤油と煮干の「生醤油魚香そば」をオーダーした。
もっとあっさりな魚介と思ったが結構ビターな煮干し味だ。
予想と違った味で変な違和感を感じつつもおいしいラーメンであった。
次は本店で食べてみたい。

[PR]

by oretokumou | 2018-04-08 16:50 | 百貨店催事 | Comments(0)