拉麺BLUES

タグ:茨木市 ( 14 ) タグの人気記事


麵や紡 大盛り熟成らーめん

最近変則営業が続いてるのか、この日は日曜の営業だった。
まあ通常の営業日より並んでる人の数は少ない。
で、1巡目の最後9番目となった。
e0208833_00031897.jpg
いつものことだが「淡成」にするか「熟成」にするかで大いに悩む。
正直2杯食いをしたいが行列店での2杯食いは自重し「熟成」だけにした。
ただ食べてみて魚介(魚粉だろうか?)の比率が多くて鶏白湯の味がやや薄れている。
こんなだっただろうか?と思ってしまう。
麺もちょっとだれた感じがする。
まあそれでもこの店は来ただけで満足感が高いので今回のような感じ方も別にどうでもよくてまた来たくなるのだから不思議な魅力がある。
ただ夏場だけは並ぶのがつらいけど。


[PR]

by oretokumou | 2018-04-11 00:03 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や紡 大盛り熟成らーめん

「麺や紡」は行列確認と称したまに前を通るのだがこの日は開店30分後の11時半に10人の外待ち。
これはラッキー!
すかさず列の最後尾に並んだ。
そしていつになく回転が速い。
30分待っただけで中に入りすぐに着席。
いつもなら半分くらいの人が2杯食いするのだが、この日は全員が1杯しか頼んでいない。
そして学生の客がいなくて外回りや近くの職場からの客が大半。
そのため食べたらすぐに出ていく。
こんなに回転のいい「麺や紡」は初めてだ。
e0208833_18344969.jpg
さて、「大盛り熟成らーめん」だが鶏白湯スープはクセがなく食べやすい。
鶏白湯にありがちな甘さは控えめでやや塩辛い。
そのためこってりした感じがなくとても食べやすい。
麺は中太の多加水でつるんとした食感。
飛びぬけておいしいわけではないと感じるのはいつものことでむしろこのスープなら甘さと酸味を加えてつけ麺にして食べたほうがおいしいと思う。
(以前つけ麺もあったが調理に時間がかかるのでなくなった)
それでもこの店の奥さんのはきはきした応対とテキパキした仕事ぶりはいつも感心する。
食べ終えてお金を払って送り出されることでまた来たいという気持ちになる。
この日も奥さんは10人くらいの客なのに「時間がかかります」と言っていたのだがいつもと違って全然時間はかからなかった。
珍しく回転が良かったのは2杯食いがなかったことにつきる。
ここの大盛りは800円で結構量も多い。
私は1杯だけで十分だ。
e0208833_16405314.jpg

[PR]

by oretokumou | 2017-12-13 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や紡 大盛り淡成らーめん

水曜日は定休日だが前日の臨時休業の振り替えで臨時営業と聞き行ってきた。
大阪一とも思われる長蛇の行列店が臨時営業になるとごく普通の店に変わる。
食べる方もいつもより落ち着いて食べられるのがいい。
e0208833_23110275.jpg
「大盛り淡成らーめん」。
この店は熟成のほうがおいしいのだが前2回が熟成だったので今回は淡成にした。
この店が茨木に移転してきて初めてこの店のラーメンを食べたのだが最初に食べたのがこの「淡成らーめん」で当初の味とは違ったように感じる。
魚介を抑えて塩と醤油を強くしたような感じになっている。
塩分が濃いのが特徴ではあるがそれでもスープを全部飲める濃さだ。
特にここがうまいというポイントはなくあの行列が信じられないくらいだがそれでもこうしてこの店に来ると落ち着けるというか味以上の何かを感じる。
麺は繊細な全粒粉配合麺でこれもパンチに欠けるがスープによくなじんでいる。
さて次はいつ来れるのだろうか?

[PR]

by oretokumou | 2017-11-09 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らぁめん真 醤油

久々に「きんせい」のタレ味を感じたくなり茨木市の「らぁめん真」に行った
やっぱり「きんせい」は関西の雄
文句なしにおいしい
e0208833_16115791.jpg
さてそのきんせいDNAを受け継いだ「らぁめん真」
麺は低加水であまり圧延を加えていない空気感のある麺だがこれがこの店の特色なんだろう
「きんせい」らしいツルッとした感じはない
だがスープは独特の香味が感じられ「きんせい」らしさを感じる
このスープが命であり価値が高い
鶏と醤油と魚介が三位一体となっている
家から遠いのでなかなか来れないでいるが週に一度は食べたいラーメンだ


[PR]

by oretokumou | 2017-03-25 17:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺やなないち 鶏白湯

限定の鶏白湯
見て驚いた
スープが少ない
究極の濃厚鶏白湯だ
e0208833_21393441.jpg
これは骨を煮込んだという感じが全くない
鶏肉をミキサーで攪拌した感じ
よって臭みは全くなく言い換えれば無味
それゆえに塩分がやたら感じられて無味と塩分の繰り返し
あえて魚介は使わず鶏のシンプルな味を追求したのだろうか?
だがうまみ不足の感は否めない


[PR]

by oretokumou | 2016-09-06 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や紡 熟成らーめん

12時20分で待ち13人
暑さのせいで並びが少ない
学生が夏休みのせいもある
中待ち含めて16人待ち
1時間待ってようやく着席した
e0208833_20454965.jpg

スープは長時間煮込んだ濃厚鶏白湯
水分の少ないドロドロしたスープがつけ麺のつけダレを思わせる
今はつけ麺は休止中だがこの濃厚ラーメンならつけ麺がなくても代用になる
一口目は魚粉のうまみが押し寄せる魚介勝ちの味
そして鶏のモミジのうまみがぶわーっと口に広がる
中太麺とスープの絡みもよく麺とスープの一体感がある
魚介味が強いがバランスを崩すことはない
前回食べたときは酷評したのだが今回はよかった
暑い中1時間待った価値は十分にあった
[PR]

by oretokumou | 2016-07-31 00:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

らぁめん真 塩

e0208833_1949545.jpg

スープに鶏ガラを煮込んだエキスが詰まっていていかにも塩ラーメンという味がする
最初は鶏油の味が強いが麺に絡んで鶏油が少なくなるにつれ魚介の味もくっきりと輪郭を現わす
麺はツルツルではなく加水率の低いぼそぼそした感じ
あえてこういう麺にして「きんせい」との違いを明確にしたのだろう
「らぁめん眞」という存在感を打ち出している
トータルのバランスがいいおいしい塩ラーメンだった
日を開けずして食べたくなってきた
[PR]

by oretokumou | 2016-07-24 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や紡 熟成らーめん

13日の13時過ぎ、もし並びが少なかったら並んでみようと思って行ってみると臨時休業の張り紙
理由は病院に行くからとのこと
で、翌14日(土)に臨時営業すると書かれており14日に行ってみた
案の定並びはいつもより少ない
それでも50分待つ
e0208833_23344348.jpg

久々の熟成らー麺 (注:写真は過去のものです)
スープは濃厚魚介鶏白湯
スープに濃度があるが鶏白湯自体のうま味はあまり伝わってこない
濃いだけという感じがする
コクはあるのだが・・・
むしろ魚介のうま味が鶏白湯を引き立てている
今これだけ鶏白湯が蔓延しているなかでこの店の鶏白湯が飛びぬけて旨いというようには思えない
これだけの行列店だがなぜここまで並ぶのか?
何回来てもそう感じてしまう
奥さんの「いつもありがとうございます」の言葉につられてまた来てしまうの繰り返しだ
失礼
[PR]

by oretokumou | 2016-05-15 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺やなないち 月替わり醤油ラーメン(主役かつお)

この店って最初に行ったときに麺もスープも全く私の口に合わず、このブログでさんざんコケおろしてもう行かないとまで書いた
でも、その後のラーメン通たちの評価は下がることなく、私はたまたまあの時は手違いがあってあんなラーメンを出したのではないかという気もしてきた
であればもう一度食べに行って確認すべきだ
前は店主と女将さん的な熟年の女性がいたのだが、今回はかわいいアルバイト店員がいたのでなんだかいい雰囲気になってきた
店主は相変わらず無愛想だが・・・
e0208833_057481.jpg

この店の醤油ラーメンは月替わりになっており、今月の主役は「かつお」とのこと
醤油は黒く濃い印象を受けるが甘ったるくもなく辛くもないいい具合に仕上がっている
コクのある醤油にカツオのうま味が加わって味に奥行きが出来る
確かにカツオ満載のスープでこれはどこかで食べたような味
そうだ、武庫之荘の「和心」だ
ここまでやるのは反則のようだが非の打ちどころがない
スープは少なめだが美味しくて全部飲めてしまう
麺も前回食べたボソボソ麺ではなくしっかりスープを吸いこむ麺になっている
これならまた来てもいいのだが前回食べた塩ラーメンは変わっているのだろうか?
機会があれば食べてみよう
[PR]

by oretokumou | 2016-04-30 09:00 | ラーメン実食 | Comments(0)

麺や紡  淡成らー麺 (大盛り)

e0208833_22453113.jpg

昨日が臨時休業で今日が臨時営業
たまに土曜に営業することがあるが、行列が10人程度に減る
普通行列10人と言えば多いほうだが「麺や紡」に限って言えばかなり少ない
急遽行ってみた

淡成にするか熟成にするか相当迷った
2杯頼めば解決するのだがそれは私の本意ではないので淡成にした
店内が混んでる店で2杯食うのはいかがなものかと思う
空いているときはいいのだが10人くらいの行列と言えども混んでいるのは確か
2杯食いはやめた

さて、以前つけ麺をやってた頃はそれは回転が遅かった
今はラーメンだけで回転はよくなっている
それでも時間がかかりすぎなのはなんとかしてほしいところ
出来ればもう一人店員を置いてもいいのではないだろうか?

さて、「淡成らー麺」
一口目の鶏と魚介の合わさった風味は抜群で麺によく絡み合う
ただ、この麺は柔らかすぎて箸で掴んでも切れるし歯ごたえがなくなり急激に旨味がなくなってしまう
スープも飲むごとに単調さを感じてしまう

以前食べた時に感じた塩のきつさはない
でも最初の一口はうまくてもその後は惰性に近いものがあった
麺が柔らかすぎるのがそうさせているのかもしれない

つけ麺は麺が太いので最後まで満足して食べれたのだがそのつけ麺も今は提供されていない
それでも通常営業の日には行列30人以上で2時間待ち
なぜなんだろうと大行列を見てはいつも思う
[PR]

by oretokumou | 2015-11-21 23:06 | ラーメン実食 | Comments(0)